『マン・オブ・スティール』

2020.07.08 Wednesday 00:02
0

    JUGEMテーマ:映画

     

     

    子供の頃に見たスーパーマンのイメージだったので、かなり衝撃を受けた。

     

    電話ボックスで変身するシーンはない。

     

    確かに、どこから、どうして、どうやって来たのかを知らなかった。

     

     

    物語の展開は、シンプルだ。

     

    クリプトン星は壊滅寸前で、ゾッド将軍なる者が元老院たちを相手にクーデターを起こし、生まれたばかりのカル=エルは地球に送られる。

     

    カンザスの農場を営む子供がいない夫婦に拾われ、クラーク・ケントと名付けられる。

     

    三十年ほど経つと、ゾッド将軍がカル=エルが地球にいることを知り、人類を滅亡し、クリプトン星をしようと考える。

     

    カル=エル、クラークは地球を守るために戦う。

     

    というストーリー。

     

     

    主演のクラーク・ケント役はヘンリー・カヴィルという英国人で、アメリカ人以外の俳優となった。

     

    育ての親となるケント夫妻を、ケビン・コスナーとダイアン・レインで、クリプトンの父役はラッセル・クロウと見事な配役である。

     

     

    先日『スーサイド・スクワッド』を観たら、ちょっと背景をしっかり知っておこうと思って鑑賞したが面白かったし、理解できてきた。

     

    この続編も観ないと。

     

    BOBI

     

    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM