『ジョーカー』

2020.03.08 Sunday 21:37
0

    JUGEMテーマ:映画

     

    もう少し、もう少しと我慢していたが、耐えきれずに観賞。

     

    作品もアカデミー賞受賞するだろうと思ったほどの傑作だったが、ホアキン・フェニックスが最高でしびれた。

     

    体の中から吹き出しそうになる悲しさを、道化の皮一枚で抑え込んでいる主人公を演じている。

     

    主演男優賞受賞は疑いないものと映画館で観たときに信じていた。

     

    『スタンド・バイ・ミー』で有名な若くしてこの世を去った兄、リヴァー・フェニックスも天国で喜んでいることだろう。

     

     

    悪というものは確かに良くないものだが、問題はその悪を生み出す社会に問題があると思う。

     

    誰だって、生まれたときに悪の子供なわけがない。

     

    環境、その環境を作る社会、それをつかさどる為政者、彼らを突き動かすもの、金、権力。

     

    もちろん人々の生活、国を豊にしようとする人間もいる。

     

    怖いのは、そういった人も邪魔になると抹殺されることだ。

     

    行き場のない人間たちが徒党を組み、自分たちを守り家族のために仲間のために表の社会と戦うのも、自然の流れとして古くから存在してきたのだろう。

     

    悪を奨励しているわけではないが、この映画から日々当たり前のように光と影を認識していたことが正しいのかと、麻痺せず物事の真実を見ていくことが必要だと感じた。

     

    この世の全ては表裏一体。

     

     

    しばらくして我慢が出来なくなったときに、また会いましょう。

     

    BOBI

    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM