一日は濃かった

2020.03.03 Tuesday 22:08
0

    ということが分かる、一日分をこうして三日間に渡って書いている。

    昨日のブログで、浪江町の青い海で終わっているので、その続き。



    国道6号線を南下していくと、帰還困難区域が始まり、左右へは入っていけない。

    双葉町、大熊町。

    家やお店はあっても、誰も住んでなければ営業していない。



    第一原発。



    帰還困難区域は続く。



    車も走らず、街が止まっている。



    車で走っているとあっという間の時間で、富岡町に入ると車も増え、活性化してきている光景が広がった。

    実際に、嬉しいニュースもある。

    明日には双葉町、5日には大熊町、10日には夜ノ森の一部地域の避難指示が解除される。

    それに伴い、常磐線の富岡〜浪江町間の3駅である「夜ノ森」「大野」「双葉」が3月14日に復活し、前線開通となる。







    富岡駅にある『KINONE』でヤスにお土産を買ってもらった。



    美味いと太鼓判を押されたので楽しみ。

    勝手な想像だが、この駅の売店を兼ねているお店『KINONE』は「木の根」ではないかと思う。

    どんな困難にも負けず、大地に根を張り、美しく明るい花を咲かせようという願いが込められていると考える。

    仕上げは天然温泉。



    太平洋を見渡せる露天風呂。

    営業再開の時には安倍総理一行も来ている。

    湯上りには、酒粕で作られたアイス。



    めちゃめちゃ美味しい。

    日が暮れていく。



    オリンピックで聖火ランナーのスタート地点になるJビレッジ。



    一日に乾杯して滋養の焼肉を食し東京へと。



    福島のため、国のために毎日頑張って働いているヤス。

    最高の誕生日でした。

    ありがとう!

    また来ます。




    これが3月1日、誕生日一日の出来事でした。

    生かされていること、生きていくこと、古い歴史と今の生活に触れながら考えさせていただきました。

    世の中知らないことばかりだけど、一歩踏み出すことで多くの発見に出会う。

    動いてなんぼ、だなあ。

    昔も今もこれからも、全てに感謝。



    ヤスが揃えてくれた資料。

    福島は北海道、岩手に次いで3番目に広い面積を持つ。

    広大な土地から生まれる自然と人のエネルギーは毎日戦っている。

    豊かで美しい時間を取り戻すために。



    BOBI

    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM