『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』

2020.02.23 Sunday 22:40
0


    とんでもない殺人者がいた。

    とんでもない役者がいた。

    まずは前者のことから。

    フリッツ・ホンカ、実際にいたドイツのシリアルキラーで、アルコール中毒で娼婦、それも歳がいってる女を家に連れて来て、犯して殺す。

    ホンカが出会いの場となっていたバーは今もあるという。

    殺害したボディを切断し、家の中に隠していたから、臭いが強烈だったのを、下の階のギリシャ人の料理のせいにしていた。

    それが事件発覚につながるのだが……。


    後者の件だが、このとんでもない不細工なルックスは、特殊メイクだったことをあとで知った。

    あの残忍な行動も含め、演じたヨナス・ダスラーは当時23歳だったというのを知って、すごく驚いた。

    いい演技している中年の、私は知らないが、素晴らしいドイツのベテラン俳優だと思ってたからね。

    ちょっと、最近にはなかった映画で、役者の力も知れたから、観れて良かったです。

    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM