『家族を想うとき』

2020.01.30 Thursday 00:05
0


    イギリスの巨匠、ケン・ローチ監督の最新作。

    国の政策、労働者の階級、貧困の苦しみを描き、投げかけてくる作品。

    原題は『Sorry We Missed You』

    これは、この作品中で、主人公が働く宅配便のドライバーが使う「不在票」のメッセージ。

    それが、この内容に合っている。

    家族の誰もが、家族の一人を気にしている、心配している、愛している。


    昔に、ディレクターを目指している若い知り合いと映画の話になり、どの監督が好きかと聞くと、「ケン・ローチ」と答え、初めてその名前を知った。

    政治を、世の中を、人々を幸せな方向へ芸術という方法で変えようとする、真の芸術家だ。


    今日、父親と一緒の時間を過ごした。
    何を話すわけでもなく。

    生きていてくれて、ありがとう。

    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM