代わりの手段で

2020.01.15 Wednesday 18:53
0
    今日のコミュニケーション・ワークショップも新しい知的障がい者の方が参加したので、基本的なことを中心に行った。

    一度就職したが、また戻ってきた参加者に、言葉を発しない男性がいる。

    昔に、コメントを携帯に書いてスタッフに読んでもらったことは感動した。

    その彼がいると、喋るトレーニングをしないでいたが、今日は関係なく行った。

    その言葉による伝達手段をどうにかして使わずに出来るように考えるのも、コミュニケーションだと考えたからである。

    一緒に組んでもらう施設のスタッフが素晴らしく、即座に対応していた。

    言葉で指示をしてパートナーを動かすという時に、肩を叩いたらそっちに進む、背中を叩いたらストップ、などと二人のルールを作っていた。

    それはまさにコミュニケーションの始まりだと思った。

    お互いの意思が伝わることが一番大事であり、方法は何だって言い訳である。

    凄いなぁと眼から鱗が落ちた瞬間だった。

    安心できる、読めている中でやらないことって大事である。

    新たなものが生まれるのだ。


    帰りは雨が上がり、眩しい光を受けながら東京へと向かった。



    BOBI
    category:福祉 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM