『レッド・ライト』

2020.01.11 Saturday 20:17
0

    JUGEMテーマ:映画

     

    デ・ニーロの作品は全て映画館で観るようにしてきたが、最近は見逃しがある。

     

    これはその一つ。

     

    超能力者のデ・ニーロというのはなかなか興味深い役。

     

    デ・ニーロには隠れた狂気が潜んでいる。

     

    それは『タクシー・ドライバー』のトラビスにはじまり、『ケープフィアー』や『ファン』だったり、『グッドフェローズ』でカウンターで見せたジミーの笑顔である。

     

    本作品の彼は目が見えないという役だが、狂気はさらに増す。

     

    『フランケンシュタイン』の時は、目しか表現ができなかった。

     

    クリーチャーといわれる人間の作り出した怪物が、言葉を使えず、コミュニケーションを取るが、その目に優しさや悲しさを漂わせていた。

     

    「現実性より真実性というリアリティ」を教えられた。

     

     

    今、真実性というフィクションでアメリカとイランの戦争が始まることを恐怖心と共に窺っている。

     

    現実性がないことを祈りながら。

     

     

    超能力というものが存在して、修復不可能となった人の気持ちを繋ぐ、平和に導く力を発揮してくれたら嬉しい。

     

    BOBI

    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM