『詐話師 平賀源内』

2019.11.23 Saturday 15:21
0

    JUGEMテーマ:読書

     

    江戸時代にいろいろな発明をしたマルチな才能の持ち主、平賀源内を主人公とした時代ミステリー小説である。

     

    「金」あるところに犯罪が生まれ、庶民が命を奪われ、裏で悪事を動かしているのは権力者というお決まりの構図だ。


     

    平賀源内の最後は牢獄の中で破傷風で亡くなったとされているが、もちろんこの小説では続きがある。

     

    歴史上の有名な人物は常にミステリーに包まれている気がするし、そのほうが興味深く、そうあって欲しいと思う。

     

     

    普段時代小説を読まないので、聞き慣れぬ言葉が多く、辞書を開いては読み進むという時間がかかった読み物となったが、大変勉強になった。

     

    BOBI

    category:小説 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM