『ジョーカー』

2019.11.15 Friday 19:00
0


    やっと観てきた。

    痺れた。

    ホアキン・フェニックスが演じるということで期待大で座席に着いたら、なんとロバート・デ・ニーロがスクリーンに登場し興奮でスタートした。

    ジョーカーがどうして生まれたかという悲しい物語で、感情を揺さぶられた。

    今まで観てきた『バットマン』シリーズの映像がよぎった。

    生きることへの希望は、権力と金の傘下で善という名の無慈悲に虐げられる。

    バイオレンスなシーンが痛々しく現れるが、これはもはや映画だけの世界だろうか。

    先日起きた東久留米の殺人事件では70箇所の尋常じゃない刺し傷や、今日もまたアメリカで銃乱射事件が起きたり、京アニの放火事件と、世界中に心の捩れから生まれる惨劇が起きている。

    怒りの行き場が無い若者たちが暴動を起こし出すのは、長く続く香港とも重なる。

    ジョーカーをヒーローとして救いを求めたくなるというのは、許されるとか法律とかを置いて言うならば、素直な心の成り行きではないだろうか。

    法律は守るものであって、正しいものではない。

    時の権力や金が裏に隠れていることを、純粋な心は見逃さない。


    本編が終わり、クレジットロールが上がってくると同時に、涙が落ち始めた。



    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM