『臣女』

2019.11.10 Sunday 21:17
0
    評価:
    吉村 萬壱
    徳間書店
    ¥ 715
    (2016-09-02)

    JUGEMテーマ:読書

     

    芥川賞作家の吉村萬壱氏の第22回島清恋愛文学賞受賞作品。

     

    浮気をしたことから妻が巨大化してしまうという、現実離れしている物語の始まり。

     

    読んでいくと排便や汚物の描写はページをめくるのを躊躇するほどの、臭さが届いてくるようだった。

     

    日に日に大きくなり歪な姿になる妻を介護のように世話をしていく。

     

    周囲に臭いで怪しまれるが必死に妻のために動く。

     

    こうして男女の純愛さを描いているのだと感じてくる。

     

    なぜ大きくなったとかはもう関係なくなる。

     

    小説って何でもあり、ということが理解できると同時にカフカの「変身」を思い出した。

     

    BOBI

    category:小説 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM