『サウンド・オブ・サイレンス』

2019.10.15 Tuesday 23:24
0
    評価:
    ---
    20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
    ¥ 611
    (2002-11-16)

    JUGEMテーマ:映画

     

    マイケル・ダグラスが出演しているなら間違いはない作品であろうと鑑賞したら面白かった。

     

    銀行を襲う冒頭のシーンがどう絡んでいくのかと展開を追うのが興味を持たせられて飽きることなく観ていった。

     

    事件の鍵を握る精神病患者の少女役が魅力的だと感じたら、その女優はブリタニー・マーフィー24歳だった。

     

    その8年後、亡くなり、素晴らしい才能が一つ消えた。

     

     

    原題は「Don't say a word」

     

    こっちの方が絶対的に良い。

     

    少女がある番号を知っていて、それを聞き出すために関係ない者が巻き込まれていく。

     

    ダスティン・ホフマン主演『卒業』の挿入歌であるサイモン&ガーファンクルの名曲と同じタイトルにする必要があったのか。

     

     

    マイケル・ダグラスの出演するサスペンスって面白い。

     

    『危險な情事』、『ウォール街』、何度観ても毎回楽しめる『ゲーム』。

     

    もともと助監督で映画の世界に入って俳優に転身したマイケルは『カッコーの巣の上で』などプロデューサーの顔も持つ。

     

    素晴らしい才能はカーク・ダグラスの血を引いているだけではないのだろう。

     

    『ゲーム』がまた観たくなった。

     

    亡き名優、松田優作と高倉健、若山富三郎との共演作品『ブラック・レイン』も懐かしい。

     

    BOBI

    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM