『ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲』

2019.10.04 Friday 22:23
0

    JUGEMテーマ:映画

     

    久しぶりのミスター・ビーンことローワン・アトキンソンのスパイ・コメディ。

     

    シリーズ三作目も単純に楽しませてくれる映画でした。

     

    彼はキャラでもう勝っている。

     

    こういう、スパイという設定が最高の役である。

     

    今回改めて彼の演者として感心したのは身体能力で、『ミスター・ビーン』でも行っていたであろう、しかし、自然過ぎて気に留めていなかったのかもしれない。

     

    例えば眉毛の上下、舌を左右に動かす。

     

    このスピードがとてつもなく早い。

     

    真似してやってみても彼の倍以上かかる。

     

    これはきっと彼が何度も動かしトレーニングした証であろう。

     

    その点ではジム・キャリーを思い出した。

     

     

    今回の美女がいかにも『007』に出てくる女性の感じで見事なパロディっぷりだ。

     

    本人は真剣だが、馬鹿馬鹿しい笑いは、レスリー・ニールセンの『裸の銃を持つ男』シリーズと同じで、大好きな系統。

     

    2003年、2011年、2018年とかなりの間隔で製作されてきたが、毎年でも作ればいいのにと思う。

     

     

    お世話になっている小堺一機さんが昔に面白いとテレビで言ってたことから知って、観たら大爆笑した『ミスター・ビーン』

     

    こうして楽しい時間を過ごさせてもらっているから、小堺さんにはあらためて感謝である。

     

     

    笑わせる映画を作るのって一番難しいのではないだろうか。

     

    BOBI

     

     

    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM