『いぬやしき』

2019.06.30 Sunday 23:39
0

    JUGEMテーマ:映画

    タイトルからイメージは広がった。

    「いぬ」と「やしき」

    それは裏切られて、ただの主人公の名前だった。

    世の中には善と悪があり、それが同時に生まれる。

    悪があるから善が立ち上がるのか。

    善があるから悪が蔓延るのか。


    今日、トランプ氏が金正恩氏と板門店で握手を交わし、一時間の会談をした。

    どれだけ善アピールすればいいのか。

    金正恩がトランプが会おうとしているというツイッターを見て驚いたと言う。

    打ち合わせしているに決まっている。

    北朝鮮の非核化を進めているというイメージ、かつてのアメリカ大統領でしたことないだろうという史実づくり。

    アメリカ・イズ・ナンバーワンが目標であって、アース・イズ・ナンバーワンじゃない。

    参院選が来月始まる。

    それに向けてのアピール合戦。

    こんな考えが日本を善くするっていうようなアイデアを出して戦って欲しい。

    今日、銭湯に行ったが、そこに縮図があった。

    六人が入ればいっぱいの露天風呂に六人の若者が全員縁に腰掛けている。

    誰一人湯に浸からず、足だけ突っ込んでいる。

    人のために譲るなんておかまいなしでおしゃべりしている。

    そういう感覚を身につけてしまった、親をはじめ周りの大人たちのせいで。

    アイ・アム・ナンバーワン。

    世の中がそういう流れになってきている。

    善のふりして悪。

    木梨憲武という素晴らしいアーティストが役者となる、興味深い作品。

    BOBI

    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM