『荒野にて』

2019.05.13 Monday 18:24
0


    綺麗な映画とはこういうのを言うのではないか。

    15歳の少年は父親と二人で暮らしていて、競走馬の仕事を手伝っていたが、ある日父親を失う。

    勝てなくなった馬は売られることになったのを知り、少年の唯一の親戚である叔母さんを訪ねて、馬との旅が始まる。

    人生は何が起きるか分からないと思っていたが、こんな展開は予想外だった。

    それは少年の心が綺麗だからだ。


    アンドリュー・ヘイ監督(脚本も担当)は余計なカットとセリフを使わず、答えを映像で押し付けることなく、客観な立場で映し出しているので、観ているこちらが感情移入しやすい。

    主演のチャーリー・プラマーはヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した実績は納得がいく。

    原題になっている馬「Lean on Pete」の演技も素晴らしかった。



    何かに追われて走る。

    走っている時には見えないものがある。

    止まって、振り向いてみる。

    戻ることなく、そこにいる。



    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM