『運び屋』

2019.03.29 Friday 21:05
0


    毎回傑作を作り続けるクリント・イーストウッド監督の最新作はスリルと愛に溢れて最後まで緊張感に包まれラストを迎える。

    監督の作品は常に「正義」が見えてくる。

    人間は間違いを犯す生き物である。

    分からずにする時、分かっててする時。

    仕事一筋で家族を顧みず90歳を迎えた時に自身の花農園は差し押さえられ、一文無しになった男が麻薬の運び屋となる。

    金を手にして家族のそばにいる時間の大切さを感じていく男はすでにどっぷりと犯罪組織の一役を背負ってしまっていた。


    DEA(連邦麻薬取締局)の捜査官にブラッドリー・クーパー、麻薬王にアンディ・ガルシアと観るまで知らなかったキャストが嬉しかった。

    いくつになっても、クリント・イーストウッドはカッコいい。

    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM