『新・北斎展』

2019.02.17 Sunday 21:59
0
    先日の『テクニカル北斎展』に続いて触れてきました、沢山の北斎作品に。



    今回は20歳のデビュー、画号「春朗」から90歳の「画狂老人卍」までの作品が展示された。

    もちろん誰もが知る「神奈川沖浪裏」や「凱風快晴」の富嶽三十六景はもちろん、漫画本のような挿絵や掛け軸やさまざまな作品に驚かさせると同時に笑ってしまうものなど、ユニークな人柄にますます好感を持った。

    おならでろうそくの火を消そうとしてる絵なんて、誰が描こうとするだろうか。

    飛行機もない時代に、富士山周辺を上空から俯瞰で見た絵を描いてしまう並外れた想像力。

    藍色だけで塗りつぶされたような作品が印象的だった。


    今度は「すみだ北斎美術館」だな。




    日曜日ということで30分以上入場を待たされたし、混んでいたので、平日の早い時間に行くことを勧める。

    森アーツセンターギャラリーで3月24日まで。

    BOBI
    category:アート | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM