『テクニカル北斎展』

2019.02.14 Thursday 10:15
0


    昨日、北斎の版画を少し知ることが出来た。

    赤富士で有名な『富嶽三十六景 凱風快晴』の版画が出来上がる工程の版木をおいて説明されてあった。









    版画というものが、版元、絵師、彫師、摺師、この四者の分業によって作られることがそもそも知らなかった。

    線、色によって版木が違っているので、色がはみ出ないようにと正確性が求められる職人の巧みな技。

    小学校以来で見た「バラン」の制作工程を知ったが、かなり細かな作業だったのも新鮮。

    昔に映画祭でパフォーマンスをしに長野県の小布施に行った際に「北斎館」に寄ったことがあったが、今、改めて見てみたいと思った。

    墨田区の「すみだ北斎美術館」も2016年に出来た、ここも訪れてみよう。

    BOBI
    category:アート | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM