いい湯は裏切らない

2019.01.06 Sunday 20:46
0
    電気風呂に入りたかったのが一番の理由だが、水風呂も楽しみに電車を途中下車して寄った銭湯。



    人気が出過ぎて、混んでいるので、宣伝をしたくない気持ちになってしまう。


    目当ての電気風呂は競争率が高かったので、待ったりしてなんとかコの字の中に体を入れ込む。

    サイドから低周波がいろんなリズムで刺激を与え、その都度、腕が反射的に突っ張る。

    そのあと水風呂に浸かって、上を見上げると青のタイルで半個室に包まれたスペースが洞窟に感じさせる。


    父と子が水風呂にやってきた。

    浴槽の中の一段目のところに立って「30入ろう」とお父さんが数え出した。

    30出来たら、もう一段降りて「よし、こっちで30」

    子は冷たがってためらったが、父の誘いで、腰まで使った。

    父が数える途中から子も数え出し、体を揺らして楽しそうだった。

    目標達成したら父は「1秒だけ肩まで入ろう」と言うが、さすがに子は断る。

    今日はここまでだけど、次回は入るだろうな。

    自分が学校で教えていることとかぶった。

    成功体験をさせる、そしてチャレンジ、という俺の教育方針だ。


    電気風呂と水風呂の工程を三度繰り返し、気持ち良く浴場を後にした。


    行く前は、上がった後にまた電車乗るのはどうかとふと考えたが、そんな気持ちはやってみないと分からないだろうと、行動あるのみ、迷わず電車を降りた。

    うん、これならまたやろうと夜風に当たって歩き出した時に思った。



    BOBI
    category:風呂 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM