今日は冬至

2018.12.22 Saturday 19:25
0
    今日は一番日が短い日、それほど寒くはない朝だったが、昼頃ポツリと雨粒も落ちてきて、冷たさを感じたので、ラーメン屋に入ってチャーシュー麺。



    すごい繁盛していて、外にまで人が並んでいた。

    忙しさのせいか、客が出て行く時に挨拶もしない。

    声が小さいからカウンターの中まで届いてないのかな、と思い、俺ははっきりと店主達に向かって「ご馳走さま!」と言ったが「ありがとうございました」の返事無し。


    10日で今年も終わるので、色々と用事がある中、髪の毛切りに行くなら今日しかないとバーバーへ。

    顔剃が好きだ。

    子供の頃から好きで、母に耳かきをしてもらったあと、「顔も!」と言ってその耳かき棒で顔剃の真似事をよくしてもらっていた。

    今日剃ってくれた人は女性で、髪の毛のカットもそうだったように、剃刀にも迷いがないから早い、決して危なさは感じない、上手いということ。

    でも、顔剃はゆっくりが心地良い。

    刃が一本一本の毛を刈っていく感触が好きだ。

    俺の後に来た客が何人も帰ったくらい混んでいたから早かったのかな。

    先のラーメン屋もしかり、店側の気持ちも分かるが、技術は物質だけにではなく心にも届いて初めてサービスとなると思う。

    これは文句ではなく、何気ないことを目をつぶっていながら考えられた興味深い時間の記録であり、また、自分が人に与えることに関しての大きなヒントをいただいた貴重な出来事だったということ。

    師走の流れに巻かれることなく、目の前に、周囲にセンサーを機能させていたい。

    ということで、冬至といえば「ゆず湯」



    脱衣所に入ったら空いてるロッカーが無かったほど混んでた。

    とりあえず服を脱いでそのうち上がってくる人いるだろうと思ったら、結構待った。

    何人か上がってきて、荷物を入れてやっと入浴。

    ただ混んでるだけではなく親子が3組もいたりと、いつもとは違う雰囲気。

    柚子が数十個入った袋が浴槽に浮かんで、湯は少し青緑色がかっている。

    俺と一緒に脱衣所でロッカーが開くのを待っていた人が入ってきたので「入れました?」「はい」と笑顔を交わした。

    温まった身体はひんやりとした外気が心地良い。

    空を見上げると満月が雲と戯れながら輝いていた。



    明日から日が長くなっていく、そう考えると楽しくなる、冬至。

    BOBI
    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM