記憶なんてあてにならない

2018.11.29 Thursday 21:01
0
    文章を伝達していくゲームを行った。

    生徒達は聞くだけで覚え、次の人に伝える。

    大事なことは、一字一句の正確さよりも重要な情報を記憶出来るかである。

    サービス業界で活躍していく彼らには常時入ってくる、または伝える、名前、日時、場所などは間違えてはならない項目。

    それらをしっかりとインプット、そしてアウトプット、という狙いでのトレーニングでした。

    みんな、「楽勝じゃん」とか言いながら簡単そうに考えて始めたが、少しずつ情報量を増やしていくと、どんどんずれた伝達になっていった。

    先入観や固定概念も邪魔するが、基本的に人の記憶力なんて曖昧である。

    だから、伝えるためには大事な部分を強調する、受け取るときはそこをしっかり覚え、メモを取ったりすることが大事になるとアドバイスした。

    これは我々役者でも大事で、セリフの中で何を強調、立てると言う、するかで、ただ大きな声で放てば良い訳ではなく、観る人への情報として伝えなければならない意味がある。

    芝居では、それ以外に感情や内面を表すことにもなるので、また別の役割も含まれる、つまり心の音、振動をも乗せる。

    彼らが、豊かな音色を奏でる日を期待して残りの時間を有意義に作り上げて行きたい。

    BOBI
    category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM