『これが私の優しさです―谷川俊太郎詩集 』

2018.07.17 Tuesday 20:50
0

    JUGEMテーマ:読書

     

    言葉遊びがうまいということを知って、前から知ってはいるがしっかりと読んだことがないので購入した。

     

    デビューの『二十億光年の孤独』しようか迷ったが、こちらは多くの作品の中から、音楽でいうベスト盤のようだったので、谷川俊太郎を知るために決めた。

     

    『二十億光年の孤独』は宇宙を感じさせて好きだったので、今度手に入れようと思う。

     

     

    詩はいい。

     

    小説の行間よりも言葉と言葉の間に大きな世界が含まれている。

     

    文字が立体的だ。

     

    読む自分が今どう生きているのか、何を考えているかによって、与えられるものが変化する。

     

    詩の中に自分を入れ込むからだ。

     

    自分が長年行ってきているインプロ、即興演劇で「お客様参加型」とうたっているが、こちらの方が参加している感がはるかに大きい。

     

     

    自分も表現者のはしくれ、表に出すもの、内に煮えたぎるほどの熱いものとなるよう、日々の生き方を繊細かつ大胆でいたいものだ。

     

    BOBI

    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM