『そうだったのか!現代史』

2018.06.30 Saturday 22:25
0

    JUGEMテーマ:読書

    知りたければ学ぶということだ。

    アメリカにいた最後の年、1991年に湾岸戦争が始まった。

    僕が通っていた宝石鑑定士の学校は各国から集まっていたので、ランチの時には各々が自分の国の代表のように意見を交わしていた。

    しかし、僕は黙っていた。

    発する言葉が無かったのだ。

    それだけ世界のことを知らなかった。

    興味が無かった。


    のちにそんな自分を恥じて、日本を知ろうと思って帰国したら真っ先に京都に行った。

    数年後には京都まで歩いた。

    日本っていうものをちゃんと知って、自分の国の代表として、そこまでは出来なくても最低限のことは理解している者として世界の人々と話が出来るようになりたいと思った。

    それから役者の道を歩んでから世間のことに関わらなくなった。

    自分の周りしか興味無かったからだ。

    インプロ(即興演劇)をやっていると今起きていることがお客様からタイトルとしてもらったりするので、世の中から離れないようにした。

    自分のため。

    最近は自分がこうして生活をしていることを当たり前のことと思わなくなって、周囲というものに関心を持ち始めた。

    今の政治に感情が動くようになった。

    税金を払うこと、選挙に行く、その意味の重さを考えるようになった。

    それが日本、そして世界と広がっていった。

    だから知りたくなった。

    シンプルな流れだが、こんな歳になってからだ。

    もっと早くにと思うけど、今、気づけたことがきっと良い時期なんでしょう。

    自分が人に何かを与えられるような生き方をしたいと思う。

    一生勉強ですね。

    BOBI

    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM