『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

2018.06.22 Friday 08:05
0
    小説の新人賞応募の締め切りから逃れやっと映画が観れた!



    この作品、目にした時から気になってました。

    トーニャ・ハーディング、名前もたしかに記憶がある、大きなスキャンダルだった。

    オリンピックでこういう事件が起きるのか、と真実はどうなのかと当時は興味を持っていたが、どういう結末かを知らないで時は過ぎていた。

    本作品も一つの説なのかもしれないが、その真実ということよりも映画としての出来上がりがとても秀逸だった。

    実際の話を基にしているということでは、『グッド・フェローズ』のように感じたのは僕だけだろうか。


    トーニャを演じているのがマーゴット・ロビー。

    『スーサイド・スクワッド』での演技がキュートでワイルドで最高でした。

    彼女の演技と母役のアリソン・ジャニーが見事でしたね。

    こんな嫌に思われる役を演じられるのは素晴らしい。

    2017年のアカデミー賞をはじめ、各国の助演女優賞を総ナメなのは納得です。


    1990年辺りの音楽も良かったなぁ。

    あと一週間くらいは上演してますので、興味ある方はお早めに!

    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM