『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア <シックス・シーズン> 』

2018.06.08 Friday 21:04
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

    遂に終わった。

    友達のテルに薦められて見始めた全6シリーズ86話を観終えた。

    「えっ? 終わり?」

    でも、もう終わりにするにはどこでも出来るようだったから、最後に伝えたかったことが分かったので納得。

    洋画で一番好きな『ゴッドファーザー』同様、やはり「家族」である。

    シーズン1から5までは13話で終わっていたのに対し、この6は21話まである。

    作り手の想いが伺える。

    20話で『レイジング・ブル』へのオマージュがあったりとマフィアに限らず映画に対しての想いである。

    『グッド・フェローズ』のキャストがいっぱい出ているので、また観たくなった。

    このファミリーはニュージャージー州ということがまた自分に短かに感じる。

    そう、アメリカに渡って最初に住んだのがニュージャージー州だからだ。

    街並みなどに見たことはないが独特の街の雰囲気が共鳴出来てリアルに感じる。

    彼らが飲むビールが「ROLLING ROCK」、これは『ディア・ハンター』で知り、ニューヨークに住んでいた時はいつもテルと飲んでいた。

    ボスの息子がちょっと働くビデオ店「ブロック・バスターズ」とか、いろんなものが自分に引っかかる。

    この作品はニューヨークの有名なボス「ゴッチ」の後だ。

    確か『TIME』の表紙も飾ったことがあるマフィアのドン。

    ラッキー・ルチアーノ、アル・カポネ、カルロ・ガンビーノ、ジョー・ボナンノ、イタリア系マフィアの最後の有名人の後だから派手に動けない中で、権力争い、シノギ、引き抜き、裏切りなどとビジネス優先の時代。

    現在のニューヨークのマフィア勢力図が見たくなった。

    彼らは堅気に優しい、そう思っている。

    自分が出会ったから。

    昔にブログに書いたんじゃないかと。

    ブルックリンのリストランテでのオーナー、フェリーチェとの出会い、マンハッタンのマルベリーストリートのリストランテ、懐かしい、また会いたい。

    よし、ニューヨークに行こう。

    行けるために働こう!

    BOBI

    category:TV | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM