『15時17分、パリ行き』

2018.03.08 Thursday 22:15
0


    クリント・イーストウッドと実話、最高な組み合わせと知って楽しみにしていた。

    先日の『シェイプ・オブ・ウォーター』とは正反対、リアル、人間の生々しさである。

    2015年に起きた電車内のテロを取り押さえたアメリカ人の友人3人、内2人は軍人、とイギリスのビジネスマンのヒーロー。

    そのアメリカ人3人をその時の本人が出演しているというのが、監督の凄い英断。

    その情報を知らなかったから、自分の知らない役者とだけ思い、ドキュメンタリーさが見事に出てるなぁと感じていた。

    彼らは一番その時のことを知っている。


    作品中に出てくる言葉が心に残っている。

    夢を人に見せなくてもいい
    正しいと思うことをしろ


    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM