『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』

2018.02.20 Tuesday 14:40
0


    自分の中に生まれるものを何を使って表現するか。

    ドリス氏は服を用いている。

    だからこそ「ファッション」という言葉は好きでないと言い、半年で変わっていくものではなく、もっと普遍的な言葉を探していると語る。


    派手なアクションも、切ないラブストーリーも、驚くどんでん返しも無い、事実に勝るものは無いが、このドキュメンタリー映画、すなわち彼自身がすでに芸術として成している。


    服は人が着るものとし、洋服を全面に見せているのではない、そんなファッションショーへのこだわりを持ち、会場や演出も様々で挑戦し、15年越しのラブコールが実りパリのオペラ座でも開催された。

    愛犬、そして大切なパートナーと共に彼の全力投球の毎日を垣間見る本作品は、ものづくりをする者に大きな刺激を与えるであろう。


    自分は今蓄積している時期なのだが、観ている途中から制作意欲が湧いてきた。

    BOBI
    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM