先入観

2017.08.23 Wednesday 20:01
0

    今日は知的障害者支援センターでのコミュニケーション・ワークショップで月一、第4水曜日となっている。

    いつものように八街駅でピックアップしてもらうのだが車が来ていない。



    嫌な予感がした。

    第4水曜日、つまり第4週って普通の月では最終週なので、もしかしたら来週と思っているのでは…

    電話をしてみると、やはりそうだった。

    最初のミーティングで「第4週水曜日」となったが、手帳に記入する際に「最後の週」という先入観というか固定概念に近い感覚が動く。

    実際、5週水曜日があるのは今年なら3月、8月、11月だけだ。

    確かに少ない。

    そんなことがありながら今日のワークショップが始まるのもインプロ的に面白い。

    センター側はいつもの場所が使えないために会場を設置したり、今日やるプログラムを変更することで生徒の方々は着替えをはじめ気持ちを切り替えるなど、即時に動き出す。

    そんなみなさんの協力と共にワークショップをスタート出来た。

    初めての人が数人いたので経験者の方々には復習として基本的な人と人とのキャチボールを行なってスタート。

    最後に行ったゲームは、動きと音を覚えていくもので、失敗したら抜けていくという優勝を争うものを行った。

    勝ち負けってこういう方々にどうだろうって思ったんだけどやってみた。

    やってみて、みんなの気持ちがネガティブになればその時にやめようと思って実行したら、みんなが楽しそうだったのでそのまま進めた。

    センターのスタッフが失敗していって、障害者の人が優勝した。

    これはやってみなければ分からなかった。

    どうせスタッフが優勝してしまうだろうという先入観を僕は自分で作っていた。

    そんな自分が恥ずかしいのと、やってみて良かったと自分のチャレンジは正しかったと確信した。

    人としての根本的なものは変わらないんだと信じたい自分に結果を見せてくれた。

    先入観というものは自分基準で作っているものであり、相手がいたら不必要なものだ。


    先入観っていうことでいえば、今日初めて僕のクラスに参加した人がつまらなそうな無愛想な無表情の顔をしていたのが、やりはじめたら笑顔がいっぱいになった。

    こっちが先入観を壊してあげるために何だろうって思った時に、相手の目をしっかり見て笑顔だと行ったことだった。

    人と人は一対一、心を開いて正面に向き合えば心を通わせることが出来る、そう信じています。

    BOBI

    category:福祉 | by:bobi kazunaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • いつからでも発見、スタート
      BOBI
    • いつからでも発見、スタート
      石毛
    • 初日開きました!
      BOBI
    • 初日開きました!
      なるこ
    • ライフ・ラザフォーズ
      カズ
    • ライフ・ラザフォーズ
      カトチャン
    • 『天泣に散りゆく』
      BOBI
    • 『天泣に散りゆく』
      イチ
    • Where
      井村健司
    • 一日早く直巳に
      井村健司
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM