一日早く直巳に

2014.03.18 Tuesday 21:11
0
    明日が命日だけど、4月の芝居の稽古初日なので来れないため今日一人で北越谷へ。



    春一番が吹いた街並みは桜開花を待っているようだ。




    寺に入ると最後のお参りの人とすれ違い、自分一人である。


    静まりかえった墓地の中、綺麗な花達に囲まれて直巳は幸せそうだ。

    どうやらご両親が今日来たようだ。




    いつも守って応援してくれてありがとう。

    考えていることがあって、直巳に質問したら笑顔で答えてくれた。

    やっぱりそう答えるか。


    帰るときに境内に蕾が開いた梅を見つけた。




    ご両親に電話してみると、「行くから待ってて!」とおっしゃる。

    しばらくすると、お父さんは直巳のストールを身に付け、“703”ナンバーの車を運転して迎えに来ていただいた。

    風邪も引かないという元気な二人は、毎日10キロ位二人で歩いていることが健康の秘訣らしい。

    ご飯をご馳走になりながら直巳の話に花が咲いた。



    BOBI

    category:友人 | by:bobi kazunaricomments(1) | -
    Comment

     人物画は先ず解剖学と自然の摂理としての数学的構成を学びたい。

     居場所としての座を固めたら、次は背景を描き込む事も大切だと思う。タブローに向けて。

    でわ〜。

            井村健司 拝

    合掌。


    • 井村健司
    • 2014/03/24 1:02 AM








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM