自分でやってみよう!

2018.07.30 Monday 22:05
0
    9月から学校の新学期を控え、生徒数も見えて来たが、テキストブックの在庫が足りていない。

    増刷するにも原盤が開けられない状態なので、作り直すことにした。

    しかし、デザイナーさんに頼んで一からやってもらうと金額が嵩むので、ある程度自分で作り、見栄えや印刷するための修正などをお願いすることにした。

    その打ち合わせで、女性がほとんどのカフェに入ったら、やはりメニューが繊細で、僕はアイスコーヒーにしたが、デザイナーのAさんはグリーンティーのアイス。



    洒落てます。


    帰宅してからもパソコンに向かって作業したらあっという間に時間が経つ。

    慣れないことだから行ったり来たりの繰り返し。

    でもこうやって技術を習得していくんだよね。


    今、教えることにやりがいを強く感じている。

    それは長いタームで教えることで、生徒の成長を感じることが出来るようになったからだ。

    今年の卒業パーティーに初めて参加したのも、一通り教えて、彼らが実感していたことが分かったから、晴れの舞台に立ち会いたかった。

    だからテキストブックももっと自分の考えを入れてリニューアルしたいと思っているので、この作り直しは良い機会なのだと思う。

    暑さに負けず、頑張ります。

    BOBI
    category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    人のために

    2017.05.28 Sunday 23:06
    0
      昨日はアツシさん主宰『カニクラブ』のシアタースポーツの審査員と音出しのお手伝いをしに行きスコアの計算係もやることに。

      14時の回を終えて、同じく審査員で来ていた今井さんと打ち合わせ。

      近日中に報告します!

      そして18時の回は昔の仲間エッちゃんやモモちゃんと再会。



      パフォーマンスは昼の部夜の部共に昨日ブログで書いたように失敗がいっぱいで拍手の舞台だった。

      会社員から役者志望の方々達が演じるので技術的な面とかは足りないことはあるが、なにより素晴らしいのは相手のために何が出来るか集中していたことだ。

      1分から4分のゲームで進んで行くんだけど、短い時間を必死だ、人のために。

      自分のことだけ考えていると良いシーンは生まれない。

      僕がインプロが好きな理由はそういうところだ。

      「相手を輝かす」

      そうすると自分も輝く。

      人といるときは相手のことを考えていたい。



      そんな素敵な仲間との打ち上げは楽しい。





      初めてインプロ観た人とも話が弾む。

      いつも感謝の吉田敦の兄貴と。



      BOBI
      category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      拍手

      2017.05.27 Saturday 13:40
      0

        僕のワークショップは世界一拍手が多いと思う。


        それは誰かが失敗したら拍手で讃えるということをしているからだ。


        「失敗は財産」


        何故失敗したのかを考えれば、成功するヒントや新しいアイデアが見つかるし、他の人の勉強になるという一石何鳥ってくらいに良い。


        だからみんなに「いっぱい失敗して!」といつも言う。



        先日の学校授業で、ある間違いが起きたが原因が分からないでみんながああだこうだ言い始めたとき、一人の生徒が言った。


        「拍手!」


        すると、みんなが笑顔で手を叩き出した。



        「人生は即興」、失敗してなんぼ。


        僕は今迄いっぱい失敗してきた。


        きっとこれからも(笑)


        (違う!拍手)



        さて、これからアツシ兄貴のカニクラブ紅白戦の審査員と音出しのお手伝い。


        どんな失敗が見れるか楽しみ。


        いっぱいの拍手を。


        BOBI

        category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        会という会

        2017.01.06 Friday 01:19
        0
          今日は今井さんとの新年会及び楽しみトーク。

          やはりお互い表現者だから一緒にライブをすると分かり合えるものである。

          どれだけの時間をやったは関係なく、すぐ感じることが出来る。

          意気投合というのはそういうことなのだろう。

          20年の付き合いでも再発見をする。

          人は人で変わるし己を見つける。


          そのあともう一つ飲みニケーションだった。

          これも何かを起こす予感。

          BOBI
          category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          千葉に

          2016.12.28 Wednesday 23:55
          0
            朝から千葉は八街へ行き打ち合わせ。



            気持ちいいね。

            それから蘇我へ。

            来年は忙しくなる予感。

            BOBI
            category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            クリスマスプレゼント

            2016.12.24 Saturday 23:50
            0
              アツシさんが主宰する即興カニクラブの紅白戦へ審査員と音響スタッフで参加して楽しい時間を過ごし、宴で若手の役者達と話しながら熱くなる自分を感じ気付くと終電近くになり、こんな素敵なクリスマスプレゼントをいただいたことに感謝し、もうすぐ終わる2016年の冬空を見上げながら明日への勇気を一つ一つ大地に踏み落として歩く。

              アツシさん、みんな、サンキュー!



              BOBI
              category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              初事

              2016.10.28 Friday 22:38
              0


                新しいプロジェクトのため千葉の某所へ。

                自分に期待してくれるものは受ける、今年のスタイル。

                どんなものが出来るか楽しみ!

                BOBI
                category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                素敵な先輩

                2016.07.07 Thursday 22:58
                0
                  今日の暑さはまたまた半端なく、どうなることかと思ったが、5時を回り幾分太陽を雲が隠し始め、テラスでビールが心地よくなった。

                  今日は純さんとビアガーデンとしていたが、ちょっと穴場を見つけた。

                  ここに来る前に素敵なプレゼントをいただいた。
                  本当にこんな人のようにありたい。

                  20年お世話になり、これからもなるのであろう。
                  よろしくお願いします。



                  BOBI

                  category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  即興カニクラブ

                  2016.06.25 Saturday 19:37
                  0


                    『シアタースポーツ大会』の審査員を務めさせていただきました。

                    毎回こだわり審査として、自分だけの審査基準を決めて、各回のパフォーマンスを採点していきます。

                    これはプレイヤーにもお客さんにも知られないで付けて行きます。

                    今回は「殴る」にしてみた。

                    即興は人と人とのぶつかり合いだと思います。

                    瞬間にお互いの個性がスパークする。

                    感情のキャッチボールには愛から憎しみまであります。

                    その行為の前または後に興味があった。


                    デヴィッド・クローネンバーグ監督は暴力反対だからこそ映画の中で残酷な暴力シーンを作っている。

                    即興だから表面の演技は準備出来ない分、根っこの部分が見てみたい。

                    BOBI
                    category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    見えてきた

                    2016.06.15 Wednesday 11:16
                    0
                      昨日の打ち合わせで大分固まってきた新プロジェクト。

                      俺の場合は人と話すとアイデアがどんどん湧き出る。



                      池袋をあとにして、夜はアキシンとサシ飲みーティング。

                      アキシンともアイデアをあげたりもらったりと良い時間。

                      何話してもポジティブで入る人とは時間が弾む。

                      BOBI
                      category:インプロ | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM