『SLAM DUNK』って

2020.01.19 Sunday 22:44
0
    評価:
    井上雄彦
    東映ビデオ
    ¥ 3,351
    (2004-12-10)

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    こんなに面白いものだったんですね。
    何の気無しに、よく聞くタイトルだからちょっと観てみようと思ったらハマりました。
    大好きなタイプです。
    中学時代に50人の女子にフラれて、バスケが憎かったのに、高校に入って声を掛けられた女子生徒に気に入られようとしてバスケ頑張っていくというはじまり。
    ちょっとどうだろうかと思ったが、まあアニメだからということで観始めたら、これが実に面白い。
    本質的な部分で、男が持っている気持ち、女子への思いなどがこの年齢であるからこその生きているという実感、青春のはじまりというのかなあ、共鳴するのだ。
    昔に小林まこと氏の『1・2の三四郎』という漫画の大ファンだった。
    その偉大な作品を思い出した。
    今ブームのラグビーを扱った作品で、真剣な中にお笑いがちょくちょく入ってくるという構造で、恋愛もあり、感動するものだった。
    調べてみたら、小林氏はそれが最初の連載作品で、なんと二十歳だったという。
    今知る、驚きである。
    その「真剣+笑い」の構造が似ているので、『SLAM DUNK』を調べてみると、作者の井上雄彦氏が影響を受けた漫画家に小林まこと氏をあげていた。
    あと、主人公の名前が「桜木花道(はなみち)」だけど、どおくまんの『嗚呼!!花の応援団』の「青田赤道(あかみち)」を思い出してしまうのは、関係ないのかな。
    緊張と弛緩、これは最大のエンターテイメントの要素である。
    まだ4話しか観ていないけど、観ると声を出して笑ってしまうので、外で、特に公共の場においてのスマホでは絶対観ないようにします。
    世の中はいっぱい素晴らしさに満ち溢れている。
    BOBI

    新たなる

    2019.07.09 Tuesday 10:31
    0


      少し冷えた朝。


      昨夜はお世話になっているSプロデューサーと女優Kちゃんと秋から始まる企画の打ち合わせ。

      集まって面白いアイデアがどんどん出て、来れなかったプロデューサーもLINEで同じアイデアを送ってきた。

      それはきっといいものになる兆し。

      今、2つ進めてるものがあるから同時進行でやらないといけないので一日一日を新鮮に感じて形にしていかないと。

      勉強の毎日は楽しい。

      BOBI

      ジャルジャル

      2018.12.14 Friday 23:37
      0
        この前のM-1で音が良いと評した彼らのコントが観たくなってAmazonで『ジャルジャルの戯』を鑑賞。

        独特の世界観は俺は好きだ。

        やはり音の豊かさが魅力的だ。

        まだ1しか観てないが3まであるので楽しみ。


        今日、寒気がしたので薬を飲んだが、ニュースでインフルエンザの流行を聞いたので気をつけないと。

        BOBI

        『ドキュメンタル シーズン6』

        2018.12.08 Saturday 21:18
        0

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

           

          松本人志好き、尊敬する自分はもちろんシーズン1から見ているんだけど、今回は女性陣が多いのが面白そう。

           

          それに加えて村上ショージというこれもまた素敵な人がジミー大西とセッションを繰り広げるのが楽しみ。

           

          まずエピソード1だけ観たが、この先は全く予想出来ない芸人達で今までで最高になるのではないだろうか。

           

          前は笑いを取るために秘部をさらけ出したりと、下ネタがあったりしたが、今回は4人もいるからその展開はないんじゃないかと思い、その中でどういう結末を迎えるのかが興味深い。

           

          この笑ってはいけないというのは、前にも書いたが、俺も同じ発想をして、自分のFREECRUZの公演でも行った、あの年末の番組が始まる前に。

           

          昔からある「にらめっこ」の応用なわけだ。

           

          逆もまた真なり、という言葉の通り、笑いの逆ということ。

           

          エピソード1では早速村上ショージのステージとなったが、これからの展開が楽しみ。

           

          今、コンプライアンスとかに縛られて面白い番組を作れない民放より、こうしてお金を払って観るAmazonTVの方が充実している、作る側も観る側も。

           

          BOBI

          2018.12.02 Sunday 20:00
          0
            M-1のジャルジャルを見て引っ張られた。

            彼らはいつもオリジナリティの笑いを攻めに攻めていて、その姿勢だけでもアーティストだと感じるが、特に「音」がいい。

            音の感覚って頭の中で構築する必要なく細胞に入ってくる。

            理由無しに面白い、一緒に楽しんでいた。

            終わって審査員の言葉を聞いている時の彼らの表情を見て涙が出そうだった。

            今の時点で、彼らが今回のM-1グランプリを獲ると思う。

            BOBI

            大好きなコント師

            2018.09.22 Saturday 20:15
            0
              今夜、『キング・オブ・コント』が行われている。

              そして、今、大好きな「チョコレート・プラネット」がコントを披露した。

              前から知っている、『SAW』のパロディなので、これは面白いんだよなぁと見ていたら、バージョンアップして、さらなる進化で大笑いした。

              1時間半後に結果が分かるが、俺は彼らの優勝に期待する。


              20:20 あとで、この続きを書きます。


              21:49 残念ながら準優勝で終わった。

              今というネタで来たのは彼らの挑戦だったと思う。


              笑いって、シンプルが一番。

              BOBI

              『おしゃべりえほん』

              2018.06.05 Tuesday 18:48
              0
                小さなお子様がいるみなさん!

                「music.jpキッズ」が「googleアシスタント」と連携して展開する『おしゃべりえほん』が本日からスタートしました!

                「3ひきのこぶた」を吉永薫さんと2人で声を担当しています。 無料の「Googleアシスタント」アプリをダウンロードして、「おしゃべりえほん」と呼びかけて「3ひきのこぶた」と伝えると絵本の朗読が始まります。

                面白いのは、途中で質問コーナーがあって、その答えによってお話がどんどん変化していくんです。

                お子さんが自分で作り上げて行く、今までにない「3ひきのこぶた」と出会えるかも。

                小さなお子さんは絶対ハマると思うので、ぜひチャレンジしてみてください!

                https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000419.000002943.html



                BOBI

                声を使っていただきました。

                2018.05.27 Sunday 22:25
                0


                  今日は朝から声の仕事で18のキャラクターを演じ分けました。

                  相方の薫ちゃんとディレクターの小松さん。

                  今回頂いたのは超大企業の最新テクノロジーの新プロジェクトなので形になるのが楽しみです。

                  同じ素敵なスタッフで以前作ったmusic.jpキッズ『わくわく名作絵本』10本が現在配信中です。



                  こちらも僕と薫ちゃん2人だけで演じたのですが、何役やったか分からないです(笑)

                  お子さんがいる方、30日間無料キャンペーンなので是非お楽しみください!



                  縁に感謝。

                  BOBI

                  初2.5

                  2017.12.01 Friday 23:58
                  0


                    初めて観た2.5次元はなるほどと納得しながら楽しんだ。

                    手塚治虫原作の『W3(ワンダースリー)』

                    いろんなエンタメ要素がビッシリ詰め込まれていて、飽きない。

                    地球は野蛮な国で破壊するかしないかの評議の結果引き分けで調査隊が送られてくるというストーリーはさすが手塚ワールド、1965年に現代を予想している先見の目だ。

                    このパフォーマンスには様々な登場人物がいるんだが5人で回しているのはすごい。



                    相当疲れると思うがやり甲斐があるだろう。


                    終演後、なんと忠さんと出会う。

                    そう、フリクルの照明家はこの『W3』で照明オペをしていたのだった。

                    久しぶりの再会で楽しく飲んだ。

                    外へ、知らない世界に出て行くといろいろと楽しいことが起きるものだ。

                    BOBI

                    ロケを終えて何処へ

                    2017.11.05 Sunday 17:15
                    0


                      まだ情報解禁していないので教えられないが、今回一番の絡む役を演じた前山剛久君と。

                      二日間という短い時間だったが彼の礼儀正しさ、演技に向かう姿勢はとても真面目で、空いた時間に少し話したりして信頼感を持って撮影出来た。

                      即興の話もして、興味があるようなので、いつか一緒に舞台に立てたら面白い。


                      昼過ぎに終えて、ご飯食べ、向かった先は東上野の銭湯『寿湯』

                      撮影前に横尾監督と話をしたら、ご自身の映画が昨日封切られたということで、午後が空いたので観に行こうと思い、18時までの時間をどう過ごそうとしたら、今週の二本の撮影の疲れと自分へのおつかれさまとして風呂と考えた。

                      時間も早くから営業しているのも決めた理由の一つだが、リンスインシャンプーとボディーソープが備えられているというのでタオルを持ってた僕には都合が良かった。

                      久しぶりのアメ横を流し見しながら歩き、20分近く歩いた。



                      行ってみると期待以上!

                      露天風呂が銭湯レベルではない広さ。

                      そして大好きな水風呂も露天と洞窟という二つ!

                      内風呂はマッサージ効果の浴槽と熱めの薬湯。

                      人生の大先輩が今日の薬湯の「実母散」は何て読むのかね、と聞いてきてから、近くの蛇骨湯のこととかを話した。
                      スカイツリーの方からバスで来たそうで、僕と同じで家に風呂があるけど銭湯でゆっくり入るのが好き。


                      1時間以上ゆったり浸かってとてもリラックスできた。

                      無料のドライヤーで髪を乾かして外へ出ると心地良い風が迎えてくれる中、数人のお客さんが入って行く。



                      いろんなことをやっている。

                      こういうところが生き残っていける秘訣か。

                      遠くを見るとスカイツリー。




                      「実母散」を調べてみると「ジツボサン」と読み、江戸時代から親しまれている薬だそうで、効能は婦人諸病・産前産後の病・血の道・月経不順・ヒステリー・月経痛・下腹部痛・頭痛・のぼせ・めまい・肩こり・冷え込み・腰手足の引きつり・感冒 とのこと。


                      ドラマも銭湯も人に喜んでもらうためと考えれば同じエンタメ。

                      みんなが元気になるために!

                      BOBI

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM