どんどん役者へ

2017.12.12 Tuesday 17:40
0
    今日の授業ではセリフを伝達するゲームをした。

    こちらが与えた短いセリフを喋らないで演じて伝えるというもの。

    今まで、モノ、場所、仕事とやって来たので最終ステップ。

    みんな好きで楽しんでやって来たからこれも同様に積極的。

    それぞれが演じるんです。

    演技をしろとも言ってない、ましてや役者になる人達でもないのに。

    伝えたいと思う気持ちが身体を動かしている。

    これぞコミュニケーション。



    これからフリクルのワークショップです。

    彼らにもやってみようと思う。

    今年のワークショップは来週19日で終わります。

    年明けは9日から再開予定です。

    BOBI
    category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    先週よりはマシ?

    2017.12.07 Thursday 19:54
    0
      木曜日の授業あとはどっと疲れる、とトムと話しながら駅に向かうのが毎週のこと。

      3限目は生徒数も多いので2クラスに分かれてトムと僕がお互い15,6人を指導している。

      4限目は少なく10名以下、僕が講師でトムはアシスタントなので、人も少なくトムもいるので使うパワーは半分くらい、と思っているが、終わると3限目より疲れている。

      どのクラスにも留学生がいるので日本語が分からないことを懸念して、いろいろ説明はもちろん気を回すのだが、他のクラスに比べると日本語力が少なく、キャラクターも個性的ばかりということで進行が一筋縄では行かないってことなんじゃないか、とトムと現段階では思っている。

      ちゃんと進むんだけど、理解してもらうのに他よりもパワーを使っている、それも1クラス行った後だから余計になのだろう。


      日本人も留学生もみんな素直で良い子たちなので、力になれるようにとこちらも教えることは楽しくもあり学ぶこともありで充実した時間なので全力で行うのだ。

      良くないことだが、他のクラスには出席してなくても、遅刻してでも来るなんてことはとても嬉しいし。


      今日の帰りに見た駅前のツリーとイルミネーション。



      「おお、こんなのが」と驚いたらトムに「先週もありましたよ」と言われた。

      同じ時間に、同じ道を、同じくトムと歩いたのに、覚えていないなんて、よっぽど先週は疲れていたのだろう。

      そして来週またみんなの顔を見ると同じように「やるぞ!」と気合いが入るのだろうなぁ。


      今日は寒いですね。

      僕はこれから熱い風呂に入ります。

      みなさんもそれぞれの疲れを取って温かくして休んでください。

      BOBI
      category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      よく知ってるなぁ

      2017.11.28 Tuesday 18:04
      0
        「芽ネギ」って知ってますか?



        今日の授業でしりとりをしている際に留学生から出た言葉です。

        他の生徒も知らなかったので彼に聞いて感心した。

        寿司のネタに使われたりしているんですね。

        教え、教わりで、有意義な時間です。

        BOBI
        category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        放っておいても

        2017.11.21 Tuesday 23:20
        0
          学ぶんだなぁと思った。

          今日の授業で、みんなが盛り上がってるから敢えて説明を減らしてみた。

          すると、生徒同士が色々と気付いたことを話す。

          これって自分の教える中で理想的なこと。

          自分達が動いて、自分達が感じる。

          今日が全授業15回の折り返し地点の8回目。

          今後が楽しみに思えます。

          BOBI
          category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          よく知ってるなぁ

          2017.11.16 Thursday 19:46
          0
            男が妻や情婦にほかの男を誘惑させ、それを種に相手の男から金品をゆすりとること。なれあい間男。

            美人局である。



            しりとりをみんなでやっている時に中国の留学生が「つ」と来てそう答えた。

            よく知ってるなぁと思った。


            あとで調べてみると、「中国、元の頃、娼妓を妻妾と偽って少年などを欺いた犯罪をいったのにはじまる」とあるので、彼は日本に来る前から知っていたのかもしれないので今度聞いてみようと思う。


            しりとりをするだけでいろんな発見がある。

            面白い。

            BOBI
            category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            来るって嬉しい

            2017.11.03 Friday 11:10
            0
              昨日のこと。


              授業でムードメイカーって居る。

              居ると良い空間となる。

              その子が授業開始の時には居なかったが、他の生徒に聞いたら向かってると言う。


              途中休憩を挟んで後半開始。

              すると彼女はやってきた。

              空気が変わる。


              昨年のクラスで「他のクラス休んでもこの授業は来る」と言ってた生徒がいた。

              みんなが有意義な時間だと思ってもらえるようにこれからも充実した内容を考えていきたい。

              BOBI
              category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              聞いて覚えて

              2017.10.26 Thursday 17:32
              0


                あいつ大丈夫か?! 何してるんだ?!
                下は山手線だ!

                と思ったら、電車の撮影だった。




                そんな光景を見てから学校へ。

                今日の授業で文章を伝達することで耳の記憶力をトレーニングした。

                クラスには留学生が何人もいるので、使う言葉を気を付けるが、日時や名前や場所はしっかり聞けば覚えられると思い文章を作成する。

                一人が一人に、そしてまた一人に、と伝言していくのだが、そこには留学生も日本人も垣根無く間違えていくという現象が起こる。

                「ポール」は「ボルト」になったり、「ジョージ」と「アルゼンチン」が混ざって「アルジュ」になったりとみんなで大笑い。

                決して知らない言葉ではないのだろうが、僕らの「ポール」や「アルゼンチン」の呼び方や発音の仕方が微妙に違ったりもしているのかもしれない。

                しかし、日本人が間違えるのだから、やはり聞き覚えの問題である。


                僕が昔営業マンをしていた頃は携帯もメールも無い頃だから、目の前で聞いたり、電話越しに聞いたりとして瞬時に覚える力を要求された。

                今の記録が残せる世の中がこういった力を衰えさせているのだろうかと考える。

                人間の脳で使ってる部分は10パーセントという説は嘘ということも最近は言われているが、いずれにしても鍛えれば進化する部分はいっぱいあるはず。

                刺激を与え、時には休ませて、豊かな脳作りをしていきたい。

                BOBI
                category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                今日は耳

                2017.10.24 Tuesday 18:43
                0
                  人間の記憶なんてたかが知れてる。

                  見たもの、聞いたものをどれだけ入力して出力出来るか。

                  そんなことを生徒達に感じて欲しくて先週に引き続き伝言のトレーニングをした、今回は「聞く」ということで。

                  短い文章を覚えてもらい次の人に伝言していく。

                  「12月13日午前7時25分成田発のアリタリア航空でジュゼッペはミラノに向かう」

                  といったものだ。

                  生徒達はホテルや旅行、鉄道などをはじめ、お客様と接する仕事に進むので、伝達するには何が大事かを教える。

                  文章の中が入れ替わろうが日時や場所、名前などが大事なことで、それらをちゃんと伝えられるかだ。

                  僕は昔営業マンをしていたので、初めて会ったお客様の名前は絶対その場で覚える、そして名前で呼ぶということをして来た。

                  その方が距離が縮まる。

                  これはまたの機会に書きたいと思うが、人との信頼の始まりである。

                  相手に集中、これは接客業には一番大事なこと。

                  人間の持っている器官は必要性があって付いている。

                  BOBI
                  category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  人間の記憶なんてあてにならない

                  2017.10.17 Tuesday 18:59
                  0
                    関心、興味のないことならなおさらだ。

                    今日の授業ではそれを体感してもらうトレーニングを行った。

                    みんなにはグループごとに整列してもらい、先頭以外の人達は後ろ向きになる。
                    いくつかのポーズを連続して先頭の人達に覚えてもらい、後ろの人達に伝達していく。

                    これがなかなか最後まで行かない。


                    コミュニケーションにおいて、どれだけ相手に集中するかが大事なこと。

                    言ってる言葉、行なっている仕草、それらを受け取る。

                    よく見て、よく聞く。

                    まずはよく見るということのみをトレーニングした。


                    みんな大笑いしながら、大切なことを理解してくれているようだ。

                    このクラスは留学生もいるので、今後ホテルやトラベル関係で働く者にとってはいい体験となることだと思う。

                    最初は留学生がいることで日本語の説明とかうまく伝わっていないとかあるとこちらも困ったりしたが、今はそういう中で彼らに伝えられるようにする自分がいることはトレーニングになっているようで良い。


                    彼らの成長が来週への楽しみになり、次はどんなことをしようかと考えることにワクワクする。

                    BOBI
                    category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    観察力

                    2017.10.12 Thursday 16:58
                    0
                      今日は相手を集中して観察することを重点的にトレーニング。

                      「ミラー」という方法を用いて行った。

                      二人一組になって、どちらかがリーダーになり、向かい合う相手はその真似、すなわち鏡として動く。

                      適度な時間でリーダーが逆になり、それを交代と何度か替えていく。

                      動きだけではなく表情だったり手の先など細かいところまで良く観察していく。


                      普段、人と会ったり、話したりしてるときにどれだけ相手に集中しているだろうか。

                      相手の目も見ないで言葉だけで話しているのをよく見受けるし、自分にされることもある。

                      それは「会話」ではなく「話」だけである。

                      食事は口だけでなく目や耳、鼻など五感を使って楽しむというが、会話もそうではないだろうか。

                      本来は心と心のキャッチボール。

                      言葉はそのやりとりをする一つのツール。

                      出来ない人だから諦めるのではなく、僕はしていきたい。

                      BOBI
                      category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • いつからでも発見、スタート
                        BOBI
                      • いつからでも発見、スタート
                        石毛
                      • 初日開きました!
                        BOBI
                      • 初日開きました!
                        なるこ
                      • ライフ・ラザフォーズ
                        カズ
                      • ライフ・ラザフォーズ
                        カトチャン
                      • 『天泣に散りゆく』
                        BOBI
                      • 『天泣に散りゆく』
                        イチ
                      • Where
                        井村健司
                      • 一日早く直巳に
                        井村健司
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM