世間とは違って、

2020.02.22 Saturday 19:45
0
    今日の専門学校でのスクーリングは明るい空間でした。

    4月入学を前に、学校体験で来た見ず知らずの生徒たちばかり。

    コロナウィルスのこともあるし、心配したことも、彼らの顔を見たら消え去りました。

    アルコール消毒は行いましたけどね。

    笑いに満ち溢れて終えることが出来、今度会う時が楽しみです。

    笑顔は生きる良薬なのでしょう。


    花粉も飛び始めてますから、手洗い、うがいは必須ですね。

    気持ちは上げて病を遠ざけよう。

    BOBI
    category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    新たな生徒を

    2020.01.25 Saturday 22:36
    0

      今日、スクーリングで迎えました。

       

      4月に入学してくる、まだ高校生の人たちばかりです。

       

      みんな、最初は緊張していますが、どんどんほぐれて楽しい時間が作られていきます。

       

      コミュニケーションを教える2時間余りなので、大きな3つに分けてゲーム形式の内容となりました。

       

      1.人は違う

      2.信頼

      3.キャッチボール

       

      そのために必要なキーワードが「受け入れる」

       

       

      みんな素直で元気に明るく動いてました。

       

      最後に各々がコメントを発表してくれました。

       

      その中で、

      「今日は全員、一度は笑顔になったと思います。それが良かったです」

      とありました。

       

      いつも控室から教室に入る前に、どんな風になるのかとワクワクしていますが、終わると嬉しい気持ちになります。

       

       

      学校を出ると、春が近いと感じました。

       

      BOBI

      category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      寂しい

      2020.01.23 Thursday 23:55
      0
        と生徒の声を聞いてこちらも寂しくなる、授業最終日を終えた。

        15回のクラスでみんなが成長した。

        そして仲良くなった。

        国籍を問わず。


        彼らの行末が楽しみである。

        そんな嬉しい時間を感じながら、アシスタントのトムと乾杯。



        これからどんな素敵な日々が彼らに訪れるのか楽しみです。

        BOBI
        category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        あと一回で

        2020.01.17 Friday 20:21
        0
          終わってしまう、木曜日のコミュニケーションクラス。

          昨日は、新しいことをすることで、より一層みんなの成長を感じた。

          コメントも今日で終わりかと思うようなことを言ってしまった。

          来週が楽しみだ。


          今日は自分の勉強のために学校へ行ったが、学ぶことには一つも無駄がなく、必ず発見をする。

          当たり前のことなのだろうけど、なぜそれを10代に気付けなかったかと、後悔しても始まらない。

          勉強を1分たりともしなかった高校時代、そんな自分が今は人に教えて、また学んでもいる。

          ありきたりの言葉になるが、人生ってものは面白い、本当に。

          そして、それはもっと面白くなる、自分次第でいくらでも。

          さて、新しいものに出会うために今から新しいページを開く。

          BOBI
          category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          みんな元気で

          2020.01.10 Friday 19:57
          0

            昨日のクラスに戻って来ました。

             

            生徒によっては母国に帰っていた留学生もいました。

             

            2クラスあったんだけど、どちらもあたたかい心地良い空気でした。

             

            あと2回で彼らともサヨナラ。

             

            たくさん笑顔を見てやろう。

             

             

            今日は自分の勉強で学校に行って来た。

             

            学ぶのは楽しい。

             

            さあ、課題をやらねば。

             

            自分が学ぶと、教えるためのヒントが見えてくる。

             

             

            今日、中国で行われているサーフィンコンテストで惜しくも準決勝に進むことが出来なかった。

             

            みんな学んでいる。

             

             

            ウクライナの飛行機墜落をはじめ、とんでもない事態が起きている。

             

            世界の権力者よ、学ぼう。

             

            BOBI

             

             

            category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            笑って終えて

            2019.12.19 Thursday 22:27
            0
              今日で年内の授業は終了。

              いろいろと振り返りながら講師陣の乾杯。



              いろいろと気付きを得れた2019年。

              毎年同じは無い。

              来年も未来を作る若人にプラスになる時間を与えられるように、自分自身も磨きをかけよう。

              BOBI
              category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              一つ終えて

              2019.12.16 Monday 22:01
              0
                専門学校一年生の1クールが今日で終わった。

                今年高校を出て、社会に出る手前の中途半端な立ち位置での彼らが成長していく過程を見るのも楽しくなってきた。

                「チームワーク演習」という授業の最後は3チームの対抗戦で、トレーニングゲームを行った。

                チーム名、キメのポーズ、リーダー、それらを彼らに決めさせる。

                始まってみると、それぞれの得手不得手や性格が見えてくる。

                もっとやらせてあげたいなぁと楽しくなってくるけど、終わりの時間はやってくる。

                今日の結果は2チーム同点優勝。



                また彼らと会える日を楽しみに終えた。


                終わってから、講師陣でミーティングをして帰ってきたら、19時の自分の番組『BOBIのコトバケーション!』を聴き忘れた!

                同じように聴き逃した人は、明日も15時から再配信があるので是非聴いてください。



                BOBI
                category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                ONE T

                2019.12.06 Friday 21:03
                0
                  寒空の下、来年の手帳を購入して、人混みの中を歩いていると、ふと昨日の授業のことを思い出した。

                  専門学校の二年生で、就職も決まっている者も多い選択クラスで、コミュニケーションを教えているのだが、留学生もいてインターナショナルである。

                  週に一回で、このクラスでしか会わないから、すぐにはお互いの距離は縮まらないで進んできた。

                  ところが前々回、すなわち8回目に、自分も入ったみんなで一つのゴールに向かうトレーニングゲームをして、変わった。

                  翌週の9回目、確実に一体感が生まれたということを感じた。

                  そして昨日の10回目に、二人のベトナム人が欠席した。

                  この二人は太陽のように明るい笑顔を振りまく子達だったので、どうなるかと心配したが、繋がったものは崩れなかった。

                  我々はONE TEAMとなったのだ。


                  私はチームというものが苦手だ。

                  大勢の行進に向かって、一人真ん中に亀裂を作りながら、押し戻されようが先にうっすら見える光の景色に向かって歩いていきたい、と考えていた。

                  そんな20代前半、一人でニューヨークに渡り、過ごした三年間、「一人一人がインディペンデント」な街で、その考えは過ごしやすく、帰国してからは戸惑うことが多かった。

                  元々は団結力とかチームワークを見たり、読んだりして触れると感動していた。

                  今、自分に何か変化が起きているのかもしれない。

                  昨日の授業でいっぱい笑った。

                  昨日の時間に大きな喜びを感じた。


                  地球というたった一つのチームが、笑顔で繋がれることを祈り、来年の手帳は、沢山のあたたかいページで綴られていくと良いものだ。



                  BOBI
                  category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  男女

                  2019.11.18 Monday 19:18
                  0
                    コミュニケーションを教える中で、18,9歳の彼らには人によって異性ということが障壁となることもあり得る。

                    そりゃ気になるよね、そのくらいの年齢は。

                    恥ずかしがるのも分かる。

                    しかし、彼らはあと一年もしたら社会に出ていき、そんなことは言っていられない。

                    恥ずかしくてもいい、そういう自分が今いるんだということを認識してもらいたい。

                    ホテルで勤めるなら、あらゆる人と接していかなければならない。

                    客が一線を置くのは分かるが、従業員はできない。

                    社会へ大人としての階段を登っている彼らに、少しずつでもいいから自覚してもらえるように来週も楽しく身になる授業をしていきたいと思う。

                    BOBI
                    category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    ことわざ

                    2019.11.07 Thursday 22:25
                    0
                      今日の授業は7回目ともあって、クラスメートは仲良くなってきている。

                      新しいことに対しても恐れず、楽しむようにチャレンジしていく。

                      トレーニングであるゲームの説明をしてから、「さあやってみよう」と声をかける。

                      「論より証拠」って知ってる?

                      留学生もいるので聞いてみる。

                      日本人の生徒が「百聞は一見に如かず、みたいなことですか」

                      彼らにはやってみて失敗して、自分や他人や社会の気付きをして欲しい。

                      成功しても拍手、失敗しても拍手。

                      確実に進歩したことを讃えたい。


                      ことわざって漢字をホワイトボードに書こうとしたら、言偏になんだっけとペンを止めたら、中国の留学生に教えてもらった。

                      流石、漢字の国から来た人です。

                      言偏に彦かと思ったら、彦の立のところが文だ。

                      意味があるなぁと改めて感じた、「諺」



                      BOBI
                      category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM