誕生日が一緒なんです

2018.04.14 Saturday 21:42
0


    昨日、飲みに行って麻世さんと会った。

    一年ぶりくらいの再会。

    年は上だけど、3月1日生まれと一緒なので、麻世さんがデビューしてからずっと親近感を感じる人でした。

    とても暖かい空気で包んでくれる、素晴らしいエンターテイナーであり、人生の先輩。

    BOBI
    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    いってらっしゃい

    2018.04.11 Wednesday 11:17
    0
      八街へ向かういつものルーティン、品川常磐軒で天ぷらそばを食す。

      一ヶ月に一回でちょうど一年、店員さんも顔を覚えてくれたようで話しかけてくれた。

      たわいもない天気の話だが、目と目が合い滑らかな音のキャッチボールが行われる心地良さ。

      電車が到着する前に食べ終わり、「ご馳走さま」

      「いつもありがとね。いってらっしゃい」

      雨が降り、風が吹く中、家を出てきたが、 ぴたりとやんでいる。

      BOBI
      category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      後輩と!

      2018.02.09 Friday 19:40
      0

        今日高校の後輩と会った!

         

        正確にいうと、前から知っている女の子が自分と同じ高校出身だということが今日判明した、っていうこと。

         

        びっくりしたと同時に嬉しかった。

         

        人間って共通なものが相手と見つかるとぐんと距離が縮まる。

         

        話してみないと分からないとずっと思ってそうしてきたがこういうことがあってより実感。

         

        オリンピックの開会式が今日行われ、各国の選手が旗を掲げて行進する。

         

        同じ人間、地球人なんだけどね。

         

        分けないといけない?

         

        BOBI

        category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        有り難き

        2018.01.19 Friday 23:55
        0
          兄貴分のアツシさんと鰻をつまみに盃を交わす。



          何でも話せる。

          話してくれる。

          師に返すものは大きいが、生きているうちにこうして会えていることは幸せだ。

          しかし二人とも酔ってるなあ。

          そしてもう一軒行きました。

          BOBI
          category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          ジョイ・ジョイ!

          2017.12.13 Wednesday 18:42
          0
            ヤマト運輸が配達時間の改定を行ったのは宅急便を使う方々には承知のことですよね。

            昔、バイトしたことがあるので不在の時はテンション下がります。

            そのために時間指定で回避できるようにしてるんですが帰れない時ってありますよね。

            そこで事前に再配達又は玄関先に置いておいてもらう方法はないかとクロネコメンバーズにログインして調べてみたところ、担当ドライバーの電話番号をゲット出来ました。

            早速電話して、時間内に帰れそうもないので置いといてもらえないかと聞くと、
            「そういうお電話有り難いです」と言って了解してもらいました。

            不在票も書かなくて済むし、持ち帰ってまた来なくてもいいし、なによりも気持ちが良い。

            僕は今日荷物を手に出来る。

            お互いが喜べる、ウィン・ウィン(win win)ならぬジョイ・ジョイ(joy joy)です。

            BOBI
            category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            攻めるか守るか

            2017.12.03 Sunday 07:39
            0
              人が居ない日曜日の朝は気持ちが良い。

              いつも見かける工事現場もひっそりしている。

              そこにある一つの切り株。

              以前に切っているところを見ている。

              少し高いところの斜面に生えていたので、数人と重機を使っていた。

              なんとなく年輪が見たくなってよじ登ったが、斜めの足場で安定しなくて降りた。

              そしてもう一度上がり、バランスが崩れたので切り株の端を右手で掴んだら少しずれた。

              すると親指を切った。


              いつもと同じ行動をすると時間も読めるし家わらぬ安定があるが、違うことをすると災難を被る。

              と、考えることで新しいこと、変わったことをしなくなっていく。

              そして、発見の無い日々が繰り返されるだけ。

              常に好奇心を持って行動し、失敗したら経験値が上がる。

              人の成長ってこれしか無いんじゃないか。

              失敗は財産。


              最近見てなかった年輪。




              みなさん、良き日曜日を。

              BOBI
              category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              自分をチェック

              2017.11.10 Friday 08:31
              0
                この時期になると「行かなきゃ」と思い出す。

                健康診断。

                役者は特に身体が資本ですからね。

                昨日行ったら、去年の結果を取りに行ってなかったことが発覚し、先生に「取りに来ないと」と言われながら、これといって問題は無いという結果を頂いた。

                受けたことで満足してしまったのだろう。


                帰りにカエルたちを発見。



                小さなケロちゃん達だが、左に背中向きのボスケロが隠れていた。

                みなさんも隠れた病がないかチェックしましょう。

                BOBI
                category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                Donald! Do you remember me?

                2017.11.06 Monday 23:19
                0
                  そんな訳はない。

                  彼に挨拶されたことが一度だけある。

                  彼はトランプ・タワーともう一つ、セントラル・パークに面したところに立っているトランプ・パークというコンドミニアムも持っていた。

                  そこに住んでいる人の家に居候をしていた僕はある朝、エレベーターから降りると正面から彼が歩いて来て、目が合うと「Good morning!」と声をかけてきたので同様に返した。

                  そのあと会ったことは無い。

                  とてもフレンドリーなジェントルマンのイメージだった。

                  あれから27年。

                  何がどうなるか分からない。

                  BOBI
                  category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  自分の周り

                  2017.10.01 Sunday 08:35
                  0
                    先頭車両右側のドア付近にお兄ちゃんと妹であろう、背中にバイオリンを背負った小学生の二人が立っている。

                    その右側、ドアとの角にへばりついた、小太りでステレオイヤホンをして単行本を読むオタクっぽい30前後の男。

                    すごい近寄っているのだが、三人が親子または兄弟には見えない。

                    お兄ちゃんは男と身体の向きを正反対にして、前の方を盗み見するようにし、その後ろに妹が寄添っている。

                    お兄ちゃんは電車の窓から前を見たいのだ。

                    窓は3分割されているが運転席側と真ん中が内側からのロールカーテンで見えなくなっており右側だけが開いているが、そこに肉と脂肪のかたまりが視界を塞いでいるのだ。

                    お兄ちゃんはわずかな隙間から必死になって見ようと首を小さく動かす。

                    なんとか見させてあげたいなぁと思うが子供が偉くて小太りが悪いなんてことはない。

                    ちょっと周りに気を配れたら、少し自分のこと以外も見れたら。

                    ふと、寅さんだったら言うのかなと思った。

                    「ちょっと動いてくれないかい。坊ちゃん、お嬢ちゃんが未来を見たがってるよ」


                    しばらくして急行は駅に着き、男が本をしまい身体の向きをドア側にした途端、お兄ちゃんが喜んで妹の顔を見た。

                    ドアが開き、僕が降りるときには二人は並んで、窓にくっついて前を見ていた。

                    BOBI
                    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    毎日のルーティンから見えること

                    2017.09.16 Saturday 23:55
                    0

                      この一週間規則的な生活をしている。

                       

                      自然と決まった時間に眠くなり、決まった時間に目が覚める。

                       

                      人が動くと書いて働く、本当にその通りだ。

                       

                      働くことで心身の疲れが生まれ休養を欲する。

                       

                      身体を動かしていることで心も落ち着く。

                       

                      一日は限られた時間だから有益に使おうとする。

                       

                      昔から歩いて考えるタイプだった自分は忙しすぎるくらいがちょうどいいのだろう。

                       

                      世は三連休、そんなときに働くから見える。

                       

                      BOBI

                       

                       

                      category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM