自分の周り

2017.10.01 Sunday 08:35
0
    先頭車両右側のドア付近にお兄ちゃんと妹であろう、背中にバイオリンを背負った小学生の二人が立っている。

    その右側、ドアとの角にへばりついた、小太りでステレオイヤホンをして単行本を読むオタクっぽい30前後の男。

    すごい近寄っているのだが、三人が親子または兄弟には見えない。

    お兄ちゃんは男と身体の向きを正反対にして、前の方を盗み見するようにし、その後ろに妹が寄添っている。

    お兄ちゃんは電車の窓から前を見たいのだ。

    窓は3分割されているが運転席側と真ん中が内側からのロールカーテンで見えなくなっており右側だけが開いているが、そこに肉と脂肪のかたまりが視界を塞いでいるのだ。

    お兄ちゃんはわずかな隙間から必死になって見ようと首を小さく動かす。

    なんとか見させてあげたいなぁと思うが子供が偉くて小太りが悪いなんてことはない。

    ちょっと周りに気を配れたら、少し自分のこと以外も見れたら。

    ふと、寅さんだったら言うのかなと思った。

    「ちょっと動いてくれないかい。坊ちゃん、お嬢ちゃんが未来を見たがってるよ」


    しばらくして急行は駅に着き、男が本をしまい身体の向きをドア側にした途端、お兄ちゃんが喜んで妹の顔を見た。

    ドアが開き、僕が降りるときには二人は並んで、窓にくっついて前を見ていた。

    BOBI
    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    毎日のルーティンから見えること

    2017.09.16 Saturday 23:55
    0

      この一週間規則的な生活をしている。

       

      自然と決まった時間に眠くなり、決まった時間に目が覚める。

       

      人が動くと書いて働く、本当にその通りだ。

       

      働くことで心身の疲れが生まれ休養を欲する。

       

      身体を動かしていることで心も落ち着く。

       

      一日は限られた時間だから有益に使おうとする。

       

      昔から歩いて考えるタイプだった自分は忙しすぎるくらいがちょうどいいのだろう。

       

      世は三連休、そんなときに働くから見える。

       

      BOBI

       

       

      category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      何のため?

      2017.08.15 Tuesday 22:38
      0
        ニュースを見ていると嘘ばかりな奴らをいっぱい見る。

        全て金、利権、地位を守るため。

        自分のためではなく、国家、いや未来のために命を捧げた人達が浮かばれない。

        もっと勉強しておけばよかった。

        もっと自分の外の世界を知っておくべきだった。

        みんなが笑顔でいられるために今からでもやれることをやろう。

        今日だから考えることではないようにしよう。

        BOBI
        category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        間に合った

        2017.07.10 Monday 23:15
        0
          大切な人の誕生日でおめでとうコールをした。

          米寿、長生きおつかれさま、そして、ありがとう。

          まだまだ元気でいてください。

          あなたへの恩返しをするまでは。

          BOBI
          category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          人間のロボット化

          2017.07.09 Sunday 16:46
          0
            電車の中、つり革につかまっている人と座っている人の間を急ぎ足で抜けて空席に座った男がいた。

            耳にはヘッドホンをしてスマホの画面を見ていて、座った時に尻に敷いてしまった隣の女性のスカートを引っ張られてもほんの少し顔を向けただけ。

            他の人を認識出来ていないなんて、ロボットよりもレベルが低い。

            こんな人間を増殖しないためにもインプロをしていきたいと思った。

            BOBI
            category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            突然の嬉しい訪問

            2017.05.22 Monday 18:05
            0

              昨日、ターンテーブルの針をAmazonで朝オーダーし、夕方到着ということで、ピンポーンの音で、早いなぁと思いながらドアを開けたら女性が。

              手には年賀状を持っていて、「以前青山円形劇場での公演で…」

              ああ!
              音響で入ってくれた方の奥様!

              息子さんの用事で近くに来たそうで、寄ってくれました。

              嬉しいなぁ。

              10年近く経ってるかな。

              メールや電話があるのに直接会いに来てくれる。

              昔、この表現が合うかは分からないが、前は当たり前のようにしていたことだ。

              近くに来たら寄ってみる。

              人は会ってなんぼだよね。

              楽しい話をして小一時間経ってレコード針が過剰梱包で届いた。

              レコードは良い音だ。



              BOBI

              category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              とっても楽しい時間

              2017.05.01 Monday 01:39
              0
                昔お世話になった人と久しぶりに会っていろんな話をした。

                話すことが尽きない、アイデアが生まれる、こんな時間は流れていく時の感覚を忘れる。

                出会いはタイミング。

                この点が線になったんだとあとで振り返った時に見えるのだろう。

                BOBI
                category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                顔と顔と顔

                2017.02.13 Monday 23:55
                0
                  今進めているプロジェクトの映像制作のスタッフお二人と打ち合わせをした。

                  メールのやりとりでは伝わらない、又は誤解されることが会うと簡単で正確にキャッチボール出来る。

                  充実した時間で、これからの撮影が安心出来る。

                  BOBI
                  category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  今年も一般参賀

                  2017.01.02 Monday 23:20
                  0
                    天皇に会う。

                    今の日本の世があるのは今上天皇に至るまでの124代をはじめとした民がいるからで、一般参賀に行くことは全ての祖先に感謝することと思い、清めた身体で行かなければと朝から風呂掃除をし、更湯に浸かった身体に紺のスーツを纏いネクタイを締めて家を出た。

                    ようやく雲の間から日が差し始めていて、隣の住人の鼻歌が聞こえてハッピーな気持ちになった。

                    霞ヶ関駅の階段を登り晴れ渡る空の下、裁判所を背にお堀を渡り、桜田門をくぐり抜けると、10時前だが荷物及び身体チェックには何列も人が並び、その先には群衆が馬場先門から入場している者たちと合流して二重橋へと連なっている。

                    なんとか11時の第二回目のお出ましに間に合ったが最後列の方なので、予想はしていたが拝謁の時は一面に広がる国旗とスマホで、天皇陛下による新年の御言葉を賜るとき以外は長和殿ベランダに誰一人と皇族の方々の姿を見ることは出来なかった。



                    でも、多くは求めないことが大事だと思った。 この場に居ることが大事。 感謝の気持ちを置くことが出来たのだから。



                    去年もそうだったが、この日ばかりは警察官の方々に心から敬意を表する。 ありがとうございます。



                    BOBI
                    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    大いなる感謝

                    2016.12.31 Saturday 23:45
                    0
                      今年もあと一日と思ったら早くに起きて外へ出た。



                      とても暖かく優しく包んでくれる陽を浴びていると、早く新年を迎えたくなったので、帰宅して、掃除して、シナリオのたたき台を作り終え、英語のテストを行い、映画を観た。


                      去年の今には考えもしなかったことが今年はたくさんあった。

                      どんな新しいものが現れてくるかと楽しみだ。

                      これもたくさんの人の力。

                      みなさん、ありがとうございました。

                      来年もよろしくお願いいたします!

                      BOBI
                      category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • いつからでも発見、スタート
                        BOBI
                      • いつからでも発見、スタート
                        石毛
                      • 初日開きました!
                        BOBI
                      • 初日開きました!
                        なるこ
                      • ライフ・ラザフォーズ
                        カズ
                      • ライフ・ラザフォーズ
                        カトチャン
                      • 『天泣に散りゆく』
                        BOBI
                      • 『天泣に散りゆく』
                        イチ
                      • Where
                        井村健司
                      • 一日早く直巳に
                        井村健司
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM