30年、その3

2019.06.01 Saturday 23:38
0
    アメリカでの仲間達として3つに分けられる。

    そのラストのみんなが集合した。



    来れない奴も居た。

    身体は来れないけど、魂は一緒に居た友も居た。

    それぞれの想いを持って辿り着いた異国の地で気が合った者同士。

    縁。

    30年経った今も変わらない笑顔。

    さあ、俺は何をやる?

    勇気をもらった。

    またみんなと笑顔で会うために。

    BOBI
    category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    嬉しさは30年

    2019.04.28 Sunday 22:38
    0
      1988年、昭和の終わりにアメリカで出会った友、カトちゃんと平成最後の飲み。



      あっという間の30年。


      当時の想い出のボールペンを持ってきてくれた。


      令和最後の時も一緒に飲みたい。

      BOBI
      category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      懐かしさ

      2019.04.07 Sunday 23:53
      0
        長期プロジェクトの相談を含めて30年来の友人と酒を飲み、昭和の味、ナポリタンを食した。



        パルメザンチーズとタバスコをかける。

        それがスパゲティと思っていた高校生はのちに本場イタリアではタバスコが無いことに驚く。


        そんな時の流れもあっという間、自分のやることも気合入れて頑張ろう!

        前に進む有意義な時間、それを生んだ友に感謝。

        BOBI
        category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        時は流れてるはず

        2019.03.24 Sunday 00:15
        0
          昨夜はアメリカ時代の友達が一時帰国することで仲間が集まった。



          彼らとは30年間経っていても変わらない時間が流れている。

          何も着飾らない、純粋な我々が存在する。

          止まっている感覚、流れている瞬間、蘇る景色、湧き上がる感情、今の自分を形成した仲間に感謝。



          今日来れなかった仲間も、一緒にそこに存在した。



          BOBI
          category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          直巳に

          2019.03.21 Thursday 19:44
          0
            会ってきた。




            沢山の彩る花たちに囲まれて、喜んでいることだろう。

            またね。

            KAZ
            category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            友と二人で忘年会

            2018.12.28 Friday 23:31
            0
              30年の付き合いの友人と酒を飲む。

              彼が映画を観て、俺ならどう感じるだろうかと真っ先に思い浮かんだそうだ。

              だから、明日、観に行く。

              彼は2回目、俺は初、でもずーっと観たかった作品。

              そう、『ボヘミアン・ラプソディー』


              映画を観て俺が浮かんだ、嬉しいことだ。

              自分が生きてきた道を彼は近くで時には遠くから見ていてくれた。

              明日は楽しみだ。

              BOBI
              category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              30年は続き

              2018.09.09 Sunday 07:54
              0
                昨夜はアメリカ時代の仲間が集まった。

                先月28日の会は1988年7月組で、昨日は9月以降から89年に来た人達。

                覚えてない人もそれぞれあったようだけど、昔の写真を見たり、懐かしい話などに花が咲き、賑やかな4時間を過ごした。

                水辺のテラスから見る風景はハドソン川越しに見るマンハッタンを思い出させてくれた。



                彼らと過ごしたことは自分の人生に沢山のパーツとして組み込まれた。

                次に集まるのが、もう楽しみ。

                BOBI
                category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                3週間が30年

                2018.08.28 Tuesday 23:08
                0


                  アメリカのニュージャージー州、ラザフォード という町にあったL.I.F.E.という英語学校で出会った友と30年の変わらぬ付き合いに乾杯をした。

                  場所は「LIFE」



                  ワインは「Rutherford」



                  ヤス、マコト、カトちゃん、あの頃と同じ空気が流れる。

                  今日具合悪く欠席したケンちゃんは、それがケンちゃんらしい。

                  あらたまって何を話すわけではなく、流れで進むから、最後は純文学とエンターテイメントという小説の話になった。

                  これはこれ。

                  話したければまた会う。

                  携帯もメールも無かった時に出逢った友は永遠だ。

                  みんなと出会えたことに感謝。

                  BOBI
                  category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  もう三年に

                  2018.07.26 Thursday 16:58
                  0
                    三日早い墓参りに。

                    日差しが強くなり相変わらずの暑さだったので花よりダンゴ、いや酒にして乾杯した。



                    「飲」と「食」はいっぱい教わった。

                    この先も行けないであろう店にいくつも連れて行ってもらった。

                    ユウマさんのユウは「遊」、本当いろいろと遊ばせてもらった。

                    生意気なことを言っても受け入れて怒ることもなかった。

                    自分の演劇に関することには口出しをせずに毎回観に来てくれた。


                    僕の領域に入ってしまうと関係が崩れるからと。

                    今、飲んで話せたらと思いながら、おしゃべりをした。

                    55歳は若すぎた。

                    まだその歳にならないけど、命は限りあるもの、一日一日を大事に生きます。

                    ありがとう、ユウマさん。

                    BOBI
                    category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    ヤス

                    2018.05.08 Tuesday 10:50
                    0
                      30年前アメリカに渡った翌日、学生寮のラウンジに座っていた日本人。

                      椅子の上に赤いラークが置かれていたので、「一本もらえる?」と言ったのがヤスとの始まりであり、向こうで初めて出来た友達。

                      そんなヤスと昨日、日本に帰ってきてから初めてのサシ飲み。

                      新橋の美味い焼き鳥にビール、日本酒。



                      俺は顔まで焼かれてギラギラ。



                      銀座へ移動し、スコッチにカラオケまで。



                      いつもは仲間達と一緒だったから二人で飲むというのはあの30年前にタイムスリップした感覚にもなった。

                      エンパイア・ステートビルディングの一階のバーに二人で入り、「I.W.ハーパー」を頼んだがウェイターに伝わらず、何度も発音やアクセントを変えて言うが伝わらないので、「バーボン」と説明しても分かってもらえず、同様に様々な言い方をしたが成功しなかった。

                      そして置いてあるボトルを見つけ指を刺したら、「Oh! I.W.HARPER!!」

                      「だからそう言ってるじゃん!」


                      時間の許す限り涙と汗を交えていろんなことを話した。

                      いつまでも変わらない根っこの友情に感謝。

                      BOBI
                      category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM