暑いのに熱い

2018.07.22 Sunday 21:37
0
    昨日の延長だが焼けた肌が赤く熱を持った一日を過ごし、これは何か対処しなければということで、アロエだなと思いながら色々調べた結果、日焼けのプロフェッショナルであるコパトーンなら間違いないと購入し、すぐに塗ったら大分楽になり、帰宅して水シャワー、水風呂、どちらもぬるま湯のような感じだったが、汗を流した後にたっぷりと体に染み込ませ、エアコン24度の冷気でクールダウンしビールで体内を潤して、やっと落ち着いた。



    今度海に行く時には持って行って上がったら直ぐに塗るぞ!

    BOBI
    category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    仲間と

    2018.07.21 Saturday 23:48
    0
      35年近く前に初めて訪れ、毎夏波乗りをし、仲間達と楽しい時間を過ごした波崎。

      今年も行ってきた。

      東京は暑くて熱中症対策が必要だが、このビーチでは水が冷たすぎて1時間も入っていたら手足は痺れて震えた。

      熱い砂浜を歩くのがちょうどよく、駐車場に着いたら名前を呼ばれたので、見ると先輩の矢野くんだった。

      「来てると思ったんだよ」

      こちらはターボーと矢野くんの話を沖でしていたのでビックリした。



      3人でもう1ラウンドしたら、昔にタイムスリップした感覚になった。

      この海に来れば誰かしらと会っていた。


      隣に停まったカップルのサーファーとも話をした。

      名前も聞かず、また会いましょうも言わず、ポイントを移動するというので「気をつけて」と声をかける。

      初対面だけど、すぐ仲間のようになれるのもサーフィンの魅力だろう。

      波乗りする者に悪い奴は居ないと思っている。


      波はそれなりに遊べて疲れたので、帰りは「夢 健康ランド」ってところに初入浴して汗を流し、ビールを飲んで飯食って栄養を摂取し、マッサージで体を癒した。

      それから仮眠して、露天風呂から月を見て、サウナで汗を流し水風呂で焼けた肌を冷やした。

      あの毎日の暑さはすっかり忘れていた。

      9時過ぎに出ると道は渋滞知らずで、東京まで1時間半で戻ってこれた。

      身体も心もリフレッシュしたので、明日からの東京の夏アゲインも戦えるだろう。


      BOBI
      category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      一足早い夏

      2018.04.21 Saturday 22:10
      0


        朝からでかい太陽を浴びる。



        富楽里の朝食は蕎麦にさんがの天ぷら。



        「さんが」とは南房総の漁師料理、なめろうを焼いたもの。

        美味い!



        千歳駅前の佐藤さんに朝の挨拶。

        何回も来ていて今日気付いた屋根の上に伸びるマキの枝。



        そして千歳の海。



        風も雲も無い青い空に手頃のサイズの波にターボーと喜ぶ。



        波乗り終えた後に先月古希を迎えたケンジさんにコーヒーをいただく。



        疲れた身体にチョコレートがまた旨い。


        まだ水温は冷たかった海を後にして『君津の湯』ってところへ初入浴。



        スーパー銭湯なので土日は690円とリーズナブル。

        高炭酸露天風呂やロウリュウサービスもあるサウナなど楽しめた。

        そして生ビール。



        最高です。


        最高といえば、マッサージが上手かった。

        ターボーは今までで一番というくらいで担当した人の名前を覚えていた。


        再入浴して身体をとことんフニャフニャにして、次に目指したのは『スシロー』

        回転寿司なんて数回しか行ったことがなかったが、健康的な身体にさっぱりヘルシーな物を欲しがったので、今宣伝中の赤酢ということもあり、初入店。



        100円でいろんな寿司が食べれるんだね、ビックリ。

        初めてだったので、寿司でお腹いっぱいになった後に隣の人が食べてるラーメンが美味そうと思い、次回はもっと楽しめることを知った。


        それと、学校の授業で寿司から連想するものを問いかけたら、ある生徒が「エビ天」と言ったので、何言ってるんだと思いながらも受け入れていた。

        そんな寿司があるのか、と思っていたらあった。

        食べてみたらなかなかいける。


        今日のお風呂は今年の千葉で新規の3カ所目、食事の場所も含めて、いろんなところへ行ってみてる。

        海はいつも同じところに入ってても波や風、気温、空が違う。

        限られた時間、新しいものにどんどん触れてみる、発見する。

        喜びは自分で取りに行かないとね。

        今日もターボー、K夫妻、海、自然、自分を取り巻く全てに感謝。

        BOBI
        category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        春の海

        2018.03.24 Saturday 18:36
        0


          いつも東京タワーは優美で



          神秘的な海ほたるを潜り抜け



          希望の朝を迎え



          富楽里で朝食にありつく



          海老のかき揚げそばとイワシのつみれ汁



          千歳で海の風が音を立て



          賑やかに波を起こす


          友と共にあり



          仲間も



          そばに居てくれる



          二度目の華の蔵も美味しく歓迎していただき



          身体と心を癒すかずさの露天風呂

          VIVA 千葉!

          BOBI
          category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          もしやめていたら

          2017.11.18 Saturday 20:55
          0

            天気が良く、波も手頃のサイズ、これが海に行く条件となるのが今日で崩れた。

            サーフボード工場に勤めて、プロサーファーの夢を見ていた頃は雪の日だって海に入っていたが、エンジョイサーフィンになってからは天気は大きな条件となっていた。


            「明日、雨だけど朝一だけでも行く?」

            そうターボーから聞かれて、休みにして波乗りの日と決めていた僕は「うん、行こう」とした。




            そしたら千葉、南房総に着いてみると雨は降っていない。

            おまけに波も胸位のサイズで面がきれいと良いコンディション。



            いつも行く駐車場のオーナーといつものように会話というスタートだったが、客も少なく、こっちも時間に余裕があったので少し自分のことを話ししたら、そこから関連性がある仕事だった方だったのをキッカケに色々と話し始めた。


            海に入る。

            水は温かい。

            少し太陽を感じる。

            体と心が浄化されていく。

            2時間入って上がる。


            するとオーナーがコーヒーとチョコレートを持ってきてくれた。



            缶ではなく入れたてのコーヒーなんて今までのサーフィン人生で初めて。


            奥さんがリフレクソロジーをやっているので、自分の膝裏の筋が凝ってることを話ししたら、施術してもらうことに。

            初めて本格的に足をマッサージしてもらうのは痛くもあるが気持ちよく、最後は寝て夢を見ていた。


            終わってからターボーをはじめみんなに顔が変わったと言われた。

            穏やかな目になっていたようだ。


            そのあとお茶をいただきながら、お子さんに似顔絵をプレゼントされたり、猫ちゃんに触れたりしながら色んな話しを聞いたりした。



            とっても温かい時間が流れ、まだまだ居たい気持ちだったが、お腹も空いたので、紹介してもらったラーメン屋へ。

            こんなの見つけられないっていうお店で出てきたラーメン、ミニチャーシュー丼、今年一番の旨さでした。




            全ては「行こう」と決めたことで今日を迎えられた、素敵な人達と出逢えた、美味しいものを食べれた。

            外へ出ることは世界を広げるね。


            いつも車を出して迎えに来てくれるターボーに感謝です。



            BOBI

            category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            夏気分

            2017.10.08 Sunday 23:50
            0
              7時にコーヘイと御宿待ち合わせでターボーと首都高を飛ばし海ほたるを通り千葉へ。



              途中の鴨川マルキはいい波が立っている。



              コーヘイと上手く部原で連絡が取れサン下をチェック。



              御宿で2時間強、太陽を浴びて楽しく波乗りをしました。





              そして、昼飯はコーヘイのオススメ、「ザーザー麺」

              これがパワーあったね!



              辛味噌とろみの熱々。

              汗かきティシュ使い大盛りを食いました。

              コーヘイが「気持ちです」と地元へ来てくれた歓迎としてご馳走してくれた。

              ショップのオーナーや御宿ローカルも色々と紹介してくれた。

              重ねて感謝。


              帰りは渋滞だったけど、とても充実し、リフレッシュ出来た夏休みの気分でした。

              BOBI
              category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              最高な時

              2017.08.13 Sunday 21:49
              0


                東京に手を振り



                朝日に感謝し



                着くとホッとする



                友とのサーフィン

                BOBI
                category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                雨が降る前に

                2017.06.18 Sunday 20:12
                0
                  千葉は千歳でサーフィンをターボーと楽しむ。

                  上がって着替えると雨が降りはじめるというベストタイミングで車に乗り、先月に続き南総庵へ。



                  今日は上天ぷら蕎麦をターボーにご馳走になった。



                  実際に食べると、海老の太さ、肉厚に驚く。



                  ターボーは上天丼とかけそば。



                  南房総に住みたい。

                  BOBI
                  category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  初乗り

                  2017.05.05 Friday 23:21
                  0

                    毎日入った時期もあるあの頃はいにしえ。

                    今は年に何回かとまで少なくなったサーフィン。

                    今日はこどもの日、思いっきり南房総で楽しんで来た。

                    一緒に行く相棒は例年通りターボー。



                    ポイントは初めて入る千歳。

                    腰〜腹で俺らには良い波。

                    まだまだショートボードで大丈夫、乗れる自信を持って楽しんだ。

                    千歳駅。

                     



                    千歳駅前の酒屋さんにお話を聞いたら、駅が出来たのが昭和二年だそうです。

                    終わってからは、これまた久しぶりにアワビそばを食べに南総庵に。

                    アワビの肝


                    デカイ!美味い!

                    日本酒『南房総』


                    サザエの壺焼き



                    たまらない!魚介類で一番を争うほど好き。



                    で、お代わりした。

                    そしてメインのアワビそば。



                    ざるアワビそば。



                    この至極幸せな食事を臨時収入が入ったターボーにご馳走になりました。

                    サンキュー!

                    その後2時間ほど寝てから第2ラウンドで海に入った。

                    朝よりサイズが大きくなっていて、パワーがあり、良い波も乗れた反面自分のパドルを含めた体力の無さを実感。

                    渋滞は覚悟していたが、アクアラインはやはりみんなが使っていた。

                    海ほたる、久しぶり。



                    朝3時に出て行って東京に着いたのは9時を回っていた。

                    空腹にはこれも久しぶりのさつまっ子のラーメン。



                    昔からあった環七の店は無くなっていて、平和島店でいただいた。

                    にんにくたっぷり入れて。

                    これもターボーにごち。

                    今日は本当に楽しかった。

                    いつも車を出して迎えに来てくれるターボーには今日はまた特別に感謝。

                    BOBI

                    category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    原点=ハッピーを与えてくれる

                    2016.11.13 Sunday 23:25
                    0

                      GWの予定から半年遅れて、やっと行けたサーフィン。



                      33年来の友、ターボーと御宿へ。

                      雲の無い青い海は俺たちを適度な波で歓迎してくれた。



                      忘れていた。
                      この大きな自然が何よりも強く、優しいということを。
                      東京というコンクリートジャングルの中で機械と電気に操られ、金と権力に振り回される生活から離れ、シンプルな「生きる」ということを気付かせてくれる。


                      波待ち
                      乗るための波を水平線を見続けサーフボードにまたがって浮かんでいる。
                      大きな波が来ても自分が乗れるかどうかは分からない。
                      日常なんてそんなもんだ。

                      大きな波に巡り合わないことがほとんどだ。

                      その波が来ても人に乗られる、乗れるのに躊躇する、乗れたのに力を発揮出来ない、思うように事が進まない方が多い。
                      乗れたとしても上手く、綺麗に進める保証も無い。
                      でも、波を待ち続ける。

                      葉っぱになれたらどんなに楽なのだろうか。
                      ただ光を待ち感謝して、大声も上げず走り回りもしない。

                      花を咲かせたい。
                      誰もがそう思う。

                      自分の身体に問いかける。
                      自分の心に聞く。


                      昼ごはんは久しぶりに30年ぶりの「かねよ」で”肉玉ねぎニンニク焼き”



                      昔と変わらずに美味い。
                      プレハブのような造りが鉄筋コンクリートに変わり、あの時のお母さん達が素敵なおばさまとして背筋伸ばして動いている。


                      後ろは見ない、前を見る、と思ってチャレンジをして来たが、元の場所に戻ることで先を感じることもある。

                      NO SURF, NO LIFE

                      だね。

                      BOBI

                      category:サーフィン | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM