優れた文具店

2018.03.06 Tuesday 13:57
0
    学校帰りに寄ると楽しい文具店は正門の前にあった。

    先週の誕生日に自分が育った街を訪れた時にも営業していて、蘇る記憶と共に嬉しかった。


    ノートタイプ、B5サイズで400字詰の原稿用紙を買おうとして池袋の街をGoogleマップで探してみて、一番駅から近いパルコの中の世界堂、ビックカメラ、で、あてにしないで行ったこの店。



    あった!



    小さな店舗だが、優れた品揃え、そして店員の方の対応が見事な心地良さ。

    大人になってからでも楽しい店、見つけました。

    BOBI
    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    忘年会

    2014.12.20 Saturday 18:50
    0


      フリクルの忘年会を昨日行った。

      急に決めたからコアで少ないメンバーだった。

      いい気分で酔っているのを見てなんか嬉しい気持ちになった。

      さあ、来年は4月!

      休んでいられない。

      脚本書かないと!

      キャスト決めないと!

      やることいっぱいだ。

      BOBI
      category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      人口率高っ!

      2014.08.24 Sunday 07:13
      0
        今朝も6時半に起きて水シャワーを浴び家を出て、途中蟻が油虫の死骸に群がっているのを観察してスタバへ。

        日曜日の朝は人が少なくて気持ちいいなぁと思って店に入り、コンセント付きの大型テーブルに座る。

        6人掛けなのに自分入れて4人!

        店内の席はガラガラなのに!



        勧められたブルーベリーマフィンを食べ、牛乳をタップリ入れたコーヒーを飲み台本を読む。

        そうしていたら今2人が帰って行った。

        さて、あと何枚書けば完成かな。

        BOBI
        category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        思わず弾く

        2014.07.01 Tuesday 22:36
        0
          アキオとミーティングで恵比寿でカフェに。

          ヘルスの看板がデカデカとあるビルの入り口を通る時に少し周りに意識が働きながら階段を上がって行った。

          2階に大きな音でクラブ音楽がかかる店を過ぎて4階まで上がった。

          そのカフェは名前が「アナログカフェ」というほどデジタル的な装飾は無く、和の柱や細工が施されていた。

          座った席に棚があり、ミシンのおもちゃや、木工品のようなものが並んだ中にそろばんがあった!

          触っちゃうよね!!

          あの頃にこんなパソコンが出てくるなんて誰が思ったのだろうか?


          もう、今年の折り返しだ。

          わかっているけど、時の経つのはあっという間だ。

          BOBI
          category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          ソウル・シスターズ

          2014.06.29 Sunday 01:44
          0


            おととい、久しぶりに顔を出した。

            いつもナイスな音楽と楽しい仲間で飲んで踊っていた昔を思い出した。

            店というのはいい。

            こちらがどれだけ変わっても、変わらずにそこにある。

            そしてこちらが変わったものを見つけられる。

            オーナーの岩崎の兄貴が元気をくれる。

            初めてのアキオも楽しんで時間を過ごした。



            恵比寿タコ公園近くです。

            BOBI
            category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            一杯のコーヒーで

            2013.04.26 Friday 11:39
            0


              昨日、本を読むためにスタバにいた。

              ときおり「パーン!」というクラップのような音が聞こえて来た。

              人によってはその音の方向を見ていた。


              6人座れる四角いテーブルで男女が立ち上がり女性は「すいません」と言って窓際のカウンターへ移動。

              男はパソコンと本とコーヒーを持って俺の隣に置いた。

              そしてサービスカウンターへ。

              男と女は他人のようだ。

              男は店員と話している。良くない話題であるのは確かだ。

              男は席に戻って来て座り、パソコンを開けた。


              また「パーン!」と高音が店内に響いた。

              隣の彼はその音に反応し右手の6人テーブルの方を見ていた。


              「何の音ですか?」と聞いてみた。

              「外人が音楽聞いているんですけど…」

              話を聞いてみると、どうやらテーブルの下で酒を作って飲んでいる、つまり酔っ払って、音楽にノッてクラップしているようだ。

              「僕も気になっていたんですが、ここから見えないんで何かなぁと思っていたんですよ」と俺は話した。

              彼はその外人の一人おいて座っていたようだ。

              どうやらさっきの女性は外人の隣だったのだろう。

              困るねぇ、なんて話をしていたら彼が聞いてきた。

              「何の本を読んでいるんですか?」

              俺は緑と青で装飾された有隣堂の紙カバーを外して彼に見せ、「大沢在昌知ってます?」

              「知らないです」

              彼の本には太い明朝体で「マネジメント」というのは見えていた。

              また「パーン!」と音がなり、スタバの店員がその発信元へと向かっていった。

              どんなやり取りをしているかは壁の裏側なので見えない。

              俺たちはやっと行ったなぁと気にしながら話を続けた。

              彼は一般企業に務めながらコーチングを始めていて勉強中なのだと言う。

              「インプロ知ってます?」と聞くと、「はい!」と答え、そこからお互いの話、8割位は俺の即興の話になっていった。

              話が盛り上がる中、警備員も現れていた。

              芝居にも興味があるそうなので、今度ご案内しますよということで名刺交換。

              その頃には外人は店を出て行っていた。

              問題も解決し、お互い話ししていると、すべきことができないので、俺の方から自分の時間に戻るよう促した。

              しばらくして彼は片付けを始めて席を立った。

              「ではまた」

              「さようなら」

              彼が片付けカウンターの前に着いたときにさっきの女性が彼に「ありがとうございました」と行って出て行った。

              彼は彼女だけでなく無言の「ありがとうございました」をいくつか聞いたはずだ。


              彼が去ったあとのテーブルには若い優しい色の洋服をまとった2人の女の子が座った。

              うるさくなるかなぁと思い、席を変わろうかとも思ったが、様子をみた。

              一冊のファッション雑誌を見ながら「夢はパリコレを見に行くこと」と俺側の席に座っている女の子は言った。

              そのとき「何とかフラペチーノ」と思われるドリンクを彼女は自分の左もものジーンズの上にこぼした。

              「うわー」

              向かいに座った友達はサービスカウンターへ向かった。

              俺のテーブルの上にあった紙ナプキンを「はい」と言って渡した。

              「すいません!」

              彼女が紙ナプキンで拭いていると友達は紙おしぼりをもらって来た。

              しばらくしてどうにか収まったら彼女は僕に「ありがとうございました」と言った。

              僕は彼女を見て頷き、両手で持った大沢在昌の活字に目を戻した。

              彼女の友達は「?」と思っているだろうが隣だから聞くに聞けない。


              章の区切りのところで席を立ってスタバを出た。

              一成

              category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              Jaggy Surf Shop

              2012.07.07 Saturday 00:58
              0
                この前、と言ってもかなり経つが、親方(庭師時代からの呼び名)のサーフショップが引っ越してから寄ったときのことをアップしていなかった。

                今日、また寄ったので、前回撮った写真を載せておこう。



                親方はカウンターに隠れつつちょこっと顔出し。


                親方=新井俊樹

                俺の人生に強く影響を与えた男であり、いつも裸の俺をさらけ出せる人だ。

                KAZUNARI
                category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                いくらなんでも!

                2012.02.20 Monday 23:25
                0


                  コンビニのトイレで。

                  あり得ないでしょ!

                  ◎BOBI◎
                  category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  ナ、ナ、ナショナル麻布が…

                  2011.11.17 Thursday 16:40
                  0
                    歯医者の帰りに寄ってみた昔のバイト先。

                    えっ!休業!

                    看板も外され、敷地内で小さく営業中。

                    知り合いがいたので話を聞いた。
                    10月末で終ったそうだ。
                    震災後、建物の耐震を調査したところ、今後に大地震が来たときに危ないという結果で取り壊しに踏み入ったそうです。
                    仮店舗は年内いっぱい営業する。それは、外人を含む顧客からの要望だそうだ。
                    そうだよね、ここは他には二つと無い特殊なスーパーマーケットだったからね。愛しているお客様がいっぱいいた。
                    大使及び大使館職員、芸能人、著名人を何百人と見たかな。
                    郷ひろみさんに真似をしながら「ありがとうございました」と言ったり、秋篠宮の紀子様と娘さんに「ありがとうございました」なんて頭を下げられたこともある。
                    寂しく思っているファンはたくさんいるはず。

                    来年50周年記念らしいのでそれに併せてオープンするよう努めるとなっている。



                    ◎BOBI◎


                    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    皆に愛される

                    2011.10.01 Saturday 23:55
                    0
                      水曜日に撮影した分の編集作業をしたあとは仲間と一杯。

                      下北沢のやるき茶屋は2000円飲み放題(料理6品付き)というお得なメニューがあり、店長をはじめ気持ちいいスタッフがサーブしてくれる。



                      生ビールのジョッキがしっかり洗浄されていることを、この泡のリングで証明している。

                      早い時間から僕らの先輩方が飲んでいることも安心感の現れであろう。そして、若いカップルや女子だけのお客も多いし、外人もいた。

                      居酒屋がひしめくこの街で、老舗の存在感が現れていた。

                      ◎一成◎
                      category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM