東京は初

2020.01.18 Saturday 12:39
0
    雪が降り出した。

    出かけた時は雨だったけど、天気予報通りになった。



    写真を見ても分からないとは思うけど。

    冬、っていう実感がします。

    交通災害にならない程度に街が白くなると良いなあ。

    BOBI
    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    あと一回で

    2020.01.17 Friday 20:21
    0
      終わってしまう、木曜日のコミュニケーションクラス。

      昨日は、新しいことをすることで、より一層みんなの成長を感じた。

      コメントも今日で終わりかと思うようなことを言ってしまった。

      来週が楽しみだ。


      今日は自分の勉強のために学校へ行ったが、学ぶことには一つも無駄がなく、必ず発見をする。

      当たり前のことなのだろうけど、なぜそれを10代に気付けなかったかと、後悔しても始まらない。

      勉強を1分たりともしなかった高校時代、そんな自分が今は人に教えて、また学んでもいる。

      ありきたりの言葉になるが、人生ってものは面白い、本当に。

      そして、それはもっと面白くなる、自分次第でいくらでも。

      さて、新しいものに出会うために今から新しいページを開く。

      BOBI
      category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      『世阿弥 風姿花伝』

      2020.01.16 Thursday 18:44
      0

        JUGEMテーマ:芸能

         

        初めて、「能」というものに自ら触れてみました。

         

        能というよりも世阿弥に興味があったのです。

         

        演劇をやっていると、「序破急」などは学びましたし、知り合いの女優は「風姿花伝」という劇場を持っていますから、世阿弥のことは知っていましたが、その程度でした。

         

        分厚い専門書みたいのだと手強いと思い、入門的に本書を読んでみると、とてもわかりやすく、学ぶことがたくさん書かれていました。

         

        風姿花伝とは世阿弥が三十七歳の時に、自分たちの芸を子孫に伝えるために書き始めた秘伝書だそうです。

         

        一番感銘したのは、芸能でよく言われる「花」というものがどういう意味かを知ったことです。

         

        あの役者は花がある、などと使われますが、もっと深いことを世阿弥は言っていたのです。

         

        「新しいこと」「珍しいこと」だそうです。

         

        そして、こんな言葉があります。

         

        「住する所なきを、まづ花と知るべし。」

         

        一つの場所に安住しないことが大事だというのです。

         

        自分をコピーするなという教えです。

         

        仕事でも何でも、これでうまく行ったから、当分同じやり方をしていればいいだろうとなりがちです。

         

        ピカソがそうであるように、多くの芸術家はいったん自分のスタイルを作り上げると、今度は壊して次に進んでいきます。

         

        世阿弥は他の人間のやっていることは真似しても、自己模倣はしなかったといいます。

         

        自己の更新が必要なんですね。

         

        私が即興演劇に魅了され、20年以上続けてきた大きな理由の秘湯には、その部分があります。

         

        毎回新しいことにチャレンジすることが、自分の更新でした。

         

        しかし、それは何も即興でなくてもいいと考えるようになりました。

         

        芝居は同じ台本でやっても毎回違います。

         

        そこに何か発見があります。

         

        むしろ、そのほうが、先に述べたように、一つのスタイルを作って、それを更新していき良いものへと仕上げていく。

         

        何でもそうなんですよね。

         

        シェークスピアの200年前、今から600年前から作られて演じ続けられている「能」に興味を持ちました。

         

        観に行かねばです。

         

        BOBI

         

        category:演劇 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        代わりの手段で

        2020.01.15 Wednesday 18:53
        0
          今日のコミュニケーション・ワークショップも新しい知的障がい者の方が参加したので、基本的なことを中心に行った。

          一度就職したが、また戻ってきた参加者に、言葉を発しない男性がいる。

          昔に、コメントを携帯に書いてスタッフに読んでもらったことは感動した。

          その彼がいると、喋るトレーニングをしないでいたが、今日は関係なく行った。

          その言葉による伝達手段をどうにかして使わずに出来るように考えるのも、コミュニケーションだと考えたからである。

          一緒に組んでもらう施設のスタッフが素晴らしく、即座に対応していた。

          言葉で指示をしてパートナーを動かすという時に、肩を叩いたらそっちに進む、背中を叩いたらストップ、などと二人のルールを作っていた。

          それはまさにコミュニケーションの始まりだと思った。

          お互いの意思が伝わることが一番大事であり、方法は何だって言い訳である。

          凄いなぁと眼から鱗が落ちた瞬間だった。

          安心できる、読めている中でやらないことって大事である。

          新たなものが生まれるのだ。


          帰りは雨が上がり、眩しい光を受けながら東京へと向かった。



          BOBI
          category:福祉 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          『スターウォーズ9』

          2020.01.15 Wednesday 11:18
          0
            『スカイウォーカーの夜明け』、やっと見ました。



            一応一区切りとしての見応えでした。

            こうなる、これを言う、と分かっているけど感動させる、見事ですね。


            壮大なスケールだけども、基本は極々小さなこと。

            共生していくために他を尊重して愛を持つ。

            戦いをしないでこういう映画は作れると良いなあ。

            平和のために血を流す必要は無いというもの。


            イランとアメリカを軸に恐れることが溢れている今、我関せずと思ってても、わずかな瞬間で地獄の扉は開かれる可能性は大きい。


            闘う、ということは己であるということを、こうした映画から感じられる人が多くなることも平和の一歩だろう。

            誰にでもある、ダークサイド。

            誰もが持つ、勇気という名のフォース。

            BOBI
            category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            これ便利でした。

            2020.01.14 Tuesday 21:24
            0


              海外のお金を日本円に変えてくれる「ポケットチェインジ」

              家にあった小銭と数枚の1ドル紙幣を持っていって、Suicaにチャージしました。

              外国人が多く来ているということですね。


              白馬村はすごい外国人で盛り上がっているようですが、騒音が酷いようで、こういう弊害もどう対応していくかが、今後の課題ですね。

              今年はオリンピックなので、ますますインターナショナルになっていくのだろうけど、日本という国の根幹はずれていかないようにして欲しいものです。

              BOBI
              category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              一打と書いて

              2020.01.13 Monday 12:31
              0
                1ダースと読み、12個で1組として、品物を数える言葉です。

                今日の『BOBIのコトバケーション』は12回目です。

                聴いていただくお客様に喜んでいただくために提供する品物、といえばそうかもしれません。

                より楽しんでもらえるために開発も大切ということで、チャレンジの連続です。

                今夜は「What is this?」、「これな〜に?」という新しいコーナーから始まります。

                みなさんも想像力を駆使して当ててみてください。

                19時からです。



                BOBI

                再び

                2020.01.12 Sunday 23:54
                0
                  観てきました。



                  『アイリッシュマン』です。

                  先月に観て、もう一度観たいと思っていたら、叶いました。

                  沢山の登場人物が絡んでいるので、逃してしまった情報があったのを回収したら、さらに面白く鑑賞出来ました。

                  もう一回観たいなぁ、とまた思いましたね。


                  話は、上映前のことに変わりますが、写真の右上に女性がいるの分かりますか。

                  『もぎりさん』です。

                  今日、久しぶりに観れて良かったです。

                  これはキネカ大森を舞台にした先付ショートムービーで、片桐はいりさんが主演。

                  なんと片桐さんは、有名になる前に今のシネスイッチ銀座で、もぎりのアルバイトをしていたそうです。

                  たった2分ですが、映画好きには嬉しい心温まる作品です。


                  帰りにまた、別の種である、映画の告知に気になりました。



                  AV監督村西とおる氏のドキュメンタリーです。

                  どんな映画も、素晴らしい。

                  BOBI
                  category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  『レッド・ライト』

                  2020.01.11 Saturday 20:17
                  0

                    JUGEMテーマ:映画

                     

                    デ・ニーロの作品は全て映画館で観るようにしてきたが、最近は見逃しがある。

                     

                    これはその一つ。

                     

                    超能力者のデ・ニーロというのはなかなか興味深い役。

                     

                    デ・ニーロには隠れた狂気が潜んでいる。

                     

                    それは『タクシー・ドライバー』のトラビスにはじまり、『ケープフィアー』や『ファン』だったり、『グッドフェローズ』でカウンターで見せたジミーの笑顔である。

                     

                    本作品の彼は目が見えないという役だが、狂気はさらに増す。

                     

                    『フランケンシュタイン』の時は、目しか表現ができなかった。

                     

                    クリーチャーといわれる人間の作り出した怪物が、言葉を使えず、コミュニケーションを取るが、その目に優しさや悲しさを漂わせていた。

                     

                    「現実性より真実性というリアリティ」を教えられた。

                     

                     

                    今、真実性というフィクションでアメリカとイランの戦争が始まることを恐怖心と共に窺っている。

                     

                    現実性がないことを祈りながら。

                     

                     

                    超能力というものが存在して、修復不可能となった人の気持ちを繋ぐ、平和に導く力を発揮してくれたら嬉しい。

                     

                    BOBI

                    category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    みんな元気で

                    2020.01.10 Friday 19:57
                    0

                      昨日のクラスに戻って来ました。

                       

                      生徒によっては母国に帰っていた留学生もいました。

                       

                      2クラスあったんだけど、どちらもあたたかい心地良い空気でした。

                       

                      あと2回で彼らともサヨナラ。

                       

                      たくさん笑顔を見てやろう。

                       

                       

                      今日は自分の勉強で学校に行って来た。

                       

                      学ぶのは楽しい。

                       

                      さあ、課題をやらねば。

                       

                      自分が学ぶと、教えるためのヒントが見えてくる。

                       

                       

                      今日、中国で行われているサーフィンコンテストで惜しくも準決勝に進むことが出来なかった。

                       

                      みんな学んでいる。

                       

                       

                      ウクライナの飛行機墜落をはじめ、とんでもない事態が起きている。

                       

                      世界の権力者よ、学ぼう。

                       

                      BOBI

                       

                       

                      category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM