元気でやってるかなあ

2019.12.09 Monday 07:49
0

    三段で幅二間の高さ三尺の棚があり、細々とした置き物や絵、食べ物が飾られている。

    棚の両側が出入り出来る様になっていて、外の明るい場所を往来する人が見えている。

    そのさらに両側、棚と直角の壁沿いには椅子が置かれ、人々は座っている。

    先輩が出てきて、「もう一つ置いたほうがいいかなあ」と言い、棚の正面の神棚のようなものの前に二尺四方の升を床に置いた。

    先輩の前後に人が並び始めた、六七人。

    棚と反対側の壁の前に立っている私の前にカップルがやってきて、並んでいる先輩たちにカメラを向ける。

    先輩たちは半円を作りながら少しかがむ。

    写真は撮らなかった。

    列の先頭の女がぶつぶつ言い始めた。

    暗闇での祈祷のような始まり。

    お芝居を観にきていたのだ。

    他の列の者たちも喋り出し、棚の方へ向かい集まっていく。

    両側の客席の中で「もう耐えられない」や「俺好きだなあ」と言いながら笑っている。

    何がおかしいのか全く分からない。

    ただ、人が棚にあるものを見たり触ったりしながら、そのことと関係ないことを言う。

    何も起きない。

    アメリカに渡った友達が他の演者のことを批判する。

    それにウケる客。

    もう帰ろうとすると、後輩を見つけた。

    カウンターの上に何枚もの絵が書かれたF6の画用紙。

    「スクリーントーンしか使ってない?」

    書かれた男の顎の濃さが気になって彼に聞いた。

    「はい」

    「水彩、水墨で塗ってあげればグラデーションが良い影になるよ」

    彼は黙っている。

    「この手と手も同じトーンにしてあげることで彼と彼女の愛情が表現できる」

    彼は少し離れたところで壁にもたれて腰をついた。

    「ケチつけられた」

    小さな声が聞こえてきた。

    「良くなると思って言ったんだよ」

    周りのみんなはよく描けていると言うだろう、そのレベルは認めた上で、もっと高みに上がって欲しいから言ったのだ。

    彼は正面を向いてぶつぶつ言っている。

    ここで目が覚めた。

    彼は東京での戦をやめて故郷に帰った男だった。

    何か夢に出てきたことに意味がありそうだと、忘れないように、布団から飛び出し、とりあえずここに記した。

    BOBI

    category:- | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    日本語を知る

    2019.12.08 Sunday 22:12
    0


      少し変わった辞書を買ってみた。

      国語辞典のような、日本語の意味や用法の違いなどが詳しく書いてある。



      図解があるのも分かりやすい。

      同じように使っている言葉も、状況によってはニュアンスが違っていたりするものだ。

      なんとなくこんな意味だと思って読み進んでしまう小説も、微妙なところを汲み取ったら、ページの表面から少し深いところへたどり着き、想像の色が深まる。

      辞書は調べる単語集ではなく、読み物なんだと、少しずつ理解してきた。

      BOBI
      category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      肉親というもの

      2019.12.07 Saturday 16:21
      0
        父と水ならぬお湯いらずで温泉に浸かった。

        その父は、のぼせたせいか具合が悪くなる。

        少し休んで復活。

        自分と父親だけなら絶対無理だし、計画すら立てないだろう。

        父親の親しい後輩の人の温情で成り立っている。

        感謝。


        今日、捌いてもらったヒラメは出てきたときにまだ生きていた。



        食べ終わったときに、また尾鰭が動いた。

        生きるという想い、それは私の父の中にも強く宿っているのだろうか。

        まだまだ健康でいてください。

        BOBI
        category:- | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        ONE T

        2019.12.06 Friday 21:03
        0
          寒空の下、来年の手帳を購入して、人混みの中を歩いていると、ふと昨日の授業のことを思い出した。

          専門学校の二年生で、就職も決まっている者も多い選択クラスで、コミュニケーションを教えているのだが、留学生もいてインターナショナルである。

          週に一回で、このクラスでしか会わないから、すぐにはお互いの距離は縮まらないで進んできた。

          ところが前々回、すなわち8回目に、自分も入ったみんなで一つのゴールに向かうトレーニングゲームをして、変わった。

          翌週の9回目、確実に一体感が生まれたということを感じた。

          そして昨日の10回目に、二人のベトナム人が欠席した。

          この二人は太陽のように明るい笑顔を振りまく子達だったので、どうなるかと心配したが、繋がったものは崩れなかった。

          我々はONE TEAMとなったのだ。


          私はチームというものが苦手だ。

          大勢の行進に向かって、一人真ん中に亀裂を作りながら、押し戻されようが先にうっすら見える光の景色に向かって歩いていきたい、と考えていた。

          そんな20代前半、一人でニューヨークに渡り、過ごした三年間、「一人一人がインディペンデント」な街で、その考えは過ごしやすく、帰国してからは戸惑うことが多かった。

          元々は団結力とかチームワークを見たり、読んだりして触れると感動していた。

          今、自分に何か変化が起きているのかもしれない。

          昨日の授業でいっぱい笑った。

          昨日の時間に大きな喜びを感じた。


          地球というたった一つのチームが、笑顔で繋がれることを祈り、来年の手帳は、沢山のあたたかいページで綴られていくと良いものだ。



          BOBI
          category:学校 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          Vol.6の再配信

          2019.12.05 Thursday 18:41
          0


            『BOBIのコトバケーション!』Vol.6の再配信が19時から始まります。

            月曜日に聞き逃した方、是非試聴してくださいね。

            BOBI
            category:出演情報 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            平和のために

            2019.12.04 Wednesday 23:46
            0
              東京は雲ひとつない快晴。

              オリンピックが想像出来るほどに完成してきた新国立競技場。



              今日、アフガニスタンで中村哲医師が銃撃によって死亡した。

              一人でも多くの命を守るために、自らの持っている知識をもとにチャレンジをしてきた偉大な人がこうして消えていく。

              オリンピックとは何なのか。

              何だったのか。

              平和の祭典はどこへ。


              氏のご冥福をお祈りします。

              BOBI
              category:世の中 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              山に行かなくても

              2019.12.03 Tuesday 11:19
              0
                紅葉は見れる。



                ほんの少しの時間を使って見上げてみる。

                たったそれだけで、生きている実感を胸に歩いていける。


                冬はつとめて、と清少納言は言ったが、冬の朝は気持ちが良い。

                BOBI
                category:いきもの | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                『よけいもん』

                2019.12.03 Tuesday 00:04
                0
                  評価:
                  花輪 如一
                  栄光出版社
                  ¥ 1,430
                  (2018-11-25)

                  JUGEMテーマ:読書

                   

                  先日読んだ花輪如一氏の古代幻史小説。

                   

                  時は蘇我氏、物部氏から厩戸皇子の時代に、幻史というように架空の人物が活躍するお話。

                   

                  あまり時代小説とか読まないから、わからない言葉がいっぱい出てくるのは前にも書いたが、続けて読むと少しだが慣れてくるものだ。

                   

                  江戸時代とかではないから、独特ではあるが、饒速日命(にぎはやひのみこと)とか、穴穂部間人皇女(あなほべはしひとのひめみこ)とか覚えられない名前が多い。

                   

                  五教科の中で歴史は一番不得意だったからなあ。

                   

                  今思うと大事だったと痛感する。

                   

                  まあ、こうして今勉強できるのだから良しだ。

                   

                  遣隋使の小野妹子との船旅にパンダが居たりと、ユニークな部分があったりして、後半は一気に読了。

                   

                  調べるのは、知ることになり、楽しいものだ。

                   

                  BOBI

                  category:小説 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  6回目

                  2019.12.02 Monday 19:32
                  0


                    今、放送中です!

                    午前中にアップしたつもりが、出来ていなかった!

                    『BOBIのコトバケーション!』

                    今、「がばにぶ」です。

                    今日聞けなかった人は、明日の15時か水曜日16時、木曜日の19時から再配信があります。

                    是非!

                    BOBI
                    category:出演情報 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    デ・ニーロ!

                    2019.12.01 Sunday 19:33
                    0


                      もし、この世界にデ・ニーロがいなかったら。

                      その書き出しに、『ゴッドファーザーPART2』から彼の出演映画が並ぶ。

                      新宿駅構内。

                      先月末から上映されている『アイリッシュマン』のプロモーションである。

                      この映画は絶対観たい。

                      共演者が、『レイジング・ブル』で兄弟役のジョー・ペシ。

                      彼は『グッド・フェローズ』でもギャングの弟分役だった。

                      監督は上記の二作品を作り出したマーティン・スコセッシ。

                      これだけで最高なのに、アル・パチーノも共演なのだからたまらない。

                      師走に入って時間が無いけど、映画を観に行かなければ!

                      BOBI
                      category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM