トミカ

2020.05.31 Sunday 06:54
0
    コンビニに寄ったら子供にタイムスリップ。



    男の子にはたまらない。

    いろんな車が並んでる。

    白バイは転倒。

    トミカさんありがとう。

    BOBI
    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

    3ヶ月ぶりに切った

    2020.05.30 Saturday 18:15
    0
      ツーブロックをやめようと思って、髪の毛を切るのをちょっと我慢しはじめたら、コロナで自粛体制。

      だんだん暖かい陽気になって、切りたいなあと思ったら、3ヶ月経っていた。

      そしてバッサリ切った。

      夕方の風が心地よい。


      先日iPhoneも機種変更したから、ポートレイトモードで撮ってみよう。



      髪の毛分からない。


      しかし、こんな機能がついていると、一眼レフを使う機会がまた減るなあ。

      BOBI
      category:OTHER | by:bobi kazunaricomments(0) | -

      『江戸川乱歩傑作選』

      2020.05.30 Saturday 12:38
      0

        JUGEMテーマ:読書

         

         

        小学生の時によく図書館で借りた。

         

        乱歩とモーリス・ルブランの『アルセーヌ・ルパン』シリーズが好きだった。

         

        この傑作選はデビュー作の「二銭銅貨」をはじめ初期のものが9作品収められている。

         

        「D坂の殺人事件」や「人間椅子」「屋根裏の散歩者」など傑作ばかり。

         

        乱歩はちょっとグロいのもあるのが、子供の頃におそれながらも鼓動を早め知られざる世界へ誘われるスリルを楽しんだのかもしれない。

         

        「芋虫」はその代表作であろう。

         

        短編なので、ちょっと時間が開いたときとか、電車で移動中とか、完結するのが早く、しかし人間の奥深くをえぐっていたりと楽しめる。

         

        不変の作品、作家ですね。

         

        BOBI

         

         

        category:小説 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

        目覚めて心を洗われ

        2020.05.30 Saturday 11:13
        0

           

          何も考えず、何も吸収していない状態で聞いたら涙がでた。

           

          今日も素敵な一日のはじまり。

           

          BOBI

          category:音楽 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

          明るい地下道

          2020.05.29 Friday 19:37
          0
            四半世紀ほど前に勤めた会社が入っていた建物の前から潜る地下道を久しぶりに歩いてみた。



            二方向に仕切られているのはテンポラリーかもしれないが、とにかく明るい。

            昔は夜通るのは不気味だったから女性は敬遠していたと思う。

            用事を済ますのに歩いて、少し汗ばみ気持ちいい。

            人は多く出ている。

            来週から東京はステップ2だが、第2波が襲わないことを願う。

            BOBI
            category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

            昔の仲間と

            2020.05.28 Thursday 23:44
            0
              やっと外で飲めたりできるようになったかな。

              やっぱり人とは会って語り合いたいね。

              カウンター離れてたけど、まあ、それはそんなに気にならず。

              逆に空いている感じが良かった。

              北九州市をはじめ、東京も第二波なのか、ちょっと不安だけど、持ちこたえてほしいです。

              そのためにも、油断せずに気をつけます。

              BOBI
              category:友人 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

              『シー・オブ・ラブ』

              2020.05.27 Wednesday 09:54
              0

                JUGEMテーマ:映画

                 

                 

                定期的に観たくなる作品。

                 

                アル・パチーノとエレン・バーキンという大好きな二人が出演していることが大きな理由。

                 

                急に観たくなって夜中に鑑賞。

                 

                エロティックなサスペンス映画で、連続殺人事件の共通な点がベッドで裸でうつ伏せの男性死体、「シー・オブ・ラブ」のレコードがかかっている。

                 

                刑事が犯人を探すために囮捜査を行ったことで出会った女と恋に落ちていくが……

                 

                アル・パチーノとミッシェル・ファイファーの『スカーフェイス』、『恋のためらい/フランキーとジョニー』もマイ・ベストだが、こちらのエレン・バーキンが最高にセクシーで、それに対応するパチーノがハードとソフトのバランスが見事なのだ。

                 

                はじまりのお尋ね者一斉検挙のやり方もユニーク、そこにまだ名も売れていないサミュエル・L・ジャクソンが出ているのも貴重。

                 

                最後に流れる「シー・オブ・ラブ」はトム・ウェイツが歌っていて、これが渋く、映像の明るい希望と、現実の厳しさを光彩を放っている。

                 

                愛の海、溺れるか泳ぎ続けるか。

                 

                BOBI

                category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                『天使にラブソングを』

                2020.05.26 Tuesday 21:07
                0

                  JUGEMテーマ:映画

                   

                  昔に面白くて買った『天使にラブソングを2』

                   

                  1はどうだったけなあと鑑賞。

                   

                   

                  やっぱり面白いね。

                   

                  それと、ハーヴェイ・カイテルがマフィアのボスで出ているのを忘れていたから、余計楽しめた。

                   

                  ウーピーは本当に素敵な表現者だ。

                   

                  1997年にニューヨーク、ブロードウェイで二度も観たミュージカルのタイトルが出てこない。

                   

                  ウィキにも載っていない。

                   

                  この時に、アクシデントを即興でカバーし、エキストラな笑いとして提供してくれたことに感動した。

                   

                  本当に素晴らしい才能。

                   

                  今年はウーピー自身がデロリスを演じる『天使にラブソングを』ミュージカルがイギリスで上演する予定だったがどうなったのだろう。

                   

                  日本でのブロードウェイ・ミュージカルは中止になった。

                   

                  元気が出る作品です。

                   

                  BOBI

                  category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                  『大河の一滴』

                  2020.05.25 Monday 00:24
                  0

                    JUGEMテーマ:読書

                     

                     

                    今こそ読むべきと、メディアで知って早速購入し、昨日届いて、今日読了。

                     

                    22年前の本が今300万部ベストセラーというのが納得できる。

                     

                    「人はみな大河の一滴」

                     

                    人間の生命は海からはじまったから、海に還るという考えからすると、一人一人は大河の一滴であると理解する。

                     

                    人が生きることは苦しみの連続だと覚悟することから出直す必要があるのではないかという。

                     

                    人は死ぬのではなく、死んでいく。

                     

                    そのとおりだ。

                     

                    誰もが生まれた時から決まっているゴール。

                     

                    マイナスから考えることをすると、些細なことでも感動できる。

                     

                    生きていることだけで素晴らしい。

                     

                    どこを基準として人生を見るかで、不幸、幸せが変わる。

                     

                    必要なのは「寛容」

                     

                    許すこと、欠点を認めること。

                     

                    激励ではなく慰め。

                     

                    頑張れない人に頑張れなんていうことない。

                     

                    落ち込むことも必要、泣くことも大事。

                     

                    この反対側からものを考えるということが、生きるヒントを与えてくれる。

                     

                     

                    誤読されないように、多くは書きません。

                     

                    悩み、不安がない人は読まなくていいと思います。

                     

                    そうじゃない人には生きることが楽になる本です。

                     

                    遅くなったけど今読めたのも生きているからのタイミングだなあ。

                     

                    BOBI

                     

                     

                    category: | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                    『ミッドナイト・ガイズ』

                    2020.05.24 Sunday 23:14
                    0

                      JUGEMテーマ:映画

                       

                       

                      久しぶりに観てもやっぱり面白くて、ちょっとジーンとする。

                       

                      アル・パチーノとクリストファー・ウォーケンでクライム・コメディというのは卑怯ともいえる。

                       

                      真剣であればあるほどコメディは笑わせてくれる。

                       

                      それを二人の演技派がやるんだからたまったもんじゃない。

                       

                      28年間の服役から解放されたヴァル(アル・パチーノ)を迎えにきたドク(クリストファー・ウォーケン)のシーンから始まる。

                       

                      しかし、ドクはヴァルを翌日までにヴァルを殺す使命を受けていた。

                       

                      原題は『Stand up guys』

                       

                      ちょっと内容はいえないが、こっちのタイトルの方がダブルミーニングで合っている。

                       

                      観れば分かります。

                       

                      デ・ニーロのコメディも観たくなったなあ。

                       

                      BOBI

                      category:映画 | by:bobi kazunaricomments(0) | -

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM